夏のキャンプ、海水浴、BBQの日焼けでできたシミ、シワ、ソバカスを消すアンチエイジング食品、食べ物とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

もうすっかり夏ですね。夏休みはキャンプや海水浴、BBQなど楽しいレジャーが盛りだくさん。僕も8月には前の職場の同期5人と楽しいキャンプ&BBQがあり今から楽しみです。

バーベキューの塊肉

しかし、油断してならないのは夏の強い日差し。海やキャンプ、BBQの楽しさにかまけてスキンケアを怠ってしまったら、日焼けやシミ、ソバカスを生む原因になってしまいます。

夏の日中の紫外線量は春のそれの3倍もあると言われています。

また、夏の曇り空も油断してはなりません。気象庁のホームページによると、うす曇りで晴れの日の8割から9割の紫外線量があり、曇りの日でも6割以上の紫外線があると言います。

つまり、夏場に外に出て過ごす場合、天気に依らず日焼け対策・紫外線対策を怠ってはならないということです。

夏の紫外線によるシミ、シワ、ソバカスを緩和、予防する食べ物は?

房付きトマト

シミ、シワ、ソバカスは紫外線を受けることによってできた活性酸素が原因。

この活性酸素を専門用語で一重抗酸素というのですが、ある栄養素を摂取することによって無害化できます。

その注目の栄養素は、主に赤い野菜や果物に含まれるカロテノイドです。特にトマトや赤ピーマン、かぼちゃに多く含まれています。果物ならばいちごや柿、スイカに多く含まれます。

しかも、これらの野菜や果物にはビタミンCも豊富に含まれており、メラニン色素の生成も抑えてくれます。

ちなみにビタミンCに特化して栄養素を摂取したいのであれば、パセリ、キウイなどもオススメです。

ただし、ほとんどの食品に含まれるビタミンCは熱に弱いため、できるだけ生のまま摂取することをオススメします。

すでにできてしまったシミ、シワ、ソバカスを消すこともできますが、予防として夏場に普段からたっぷり摂るという食べ方もできます。是非とも参考にしてみてください。

手軽に美味しくシミ、シワ、ソバカス対策したい!

上で挙げた食品を積極的に摂るのをオススメしますが、日中お仕事等で忙しい方も多くいらっしゃると思います。

そのような方は、美容栄養ドリンクで補うのもひとつの手です。僕が普段いただいているのはコチラのドリンクとタブレット。

手軽に美肌の元になる栄養素を摂れて、シミ、ソバカスの元になるメラニン色素の生成を抑えてくれます。

僕は毎日ではなく、多忙で睡眠不足の時に飲むようにしています。飲んだ次の日は肌にハリ・艶が蘇るのを実感できます。

特に、今日は日焼けしてしまったな…。という時は集中的に飲むようにすると良いかと思います。

まとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

本日は夏のキャンプ、海水浴、BBQの日焼けでできたシミ、シワ、ソバカスを消す、また予防するアンチエイジング食品、食べ物を紹介させて頂きました。

生の野菜やフルーツを普段から食べるのが難しいという方は、紹介した美容栄養ドリンクも取り入れて頂けたらかなり違ってくるかと思います。ぜひともお試し頂けたらと思います。

本日もここまで読んで頂きありがとうございました!

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする