シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンCを破壊するきゅうり!きゅうりの栄養・効能・食べる意味は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

きゅうりのトゲ

きゅうりは栄養があるの?そんな声さえ聞こえてくるほど、きゅうりの栄養についてこれまで取り沙汰されることはほとんどなかったのではないでしょうか。

本日はきゅうりに含まれる栄養とその効能、きゅうりを食べる意味について紹介していきたいと思います。

きゅうりとトマトの食べ合わせはNG?

きゅうりとトマト

きゅうりに含まれる酵素、アスコルビナーゼがビタミンCを破壊すると、先日放送された「世界一受けたい授業」で紹介されていました。

トマトときゅうりのサラダを食べたとしたら、トマトから摂取できるはずのビタミンCがきゅうりによって破壊されてしまうのです。

これだけ聞くと、それでもきゅうりを食べる意味ってなに!?と思ってしまうのも無理もありません。

きゅうりに含まれる栄養素とその効能

きゅうりの断面

きゅうりの約90%は水分でできており、食べるだけで水分補給ができます。

さらにきゅうりは夏野菜なので、摂取することでほてった身体を冷ます効能もあります。なので、夏場にきゅうりを食べることで、夏バテの防止に期待できるかもしれません。

さらに、食べるだけでなく輪切りにしたきゅうりをパックのように肌の上に乗せることでほてりを取る効果があります。

日焼けした肌にきゅうりパックをするだけで、翌日にはほてりが取れるそう。興味のある方はお試しください。

また、きゅうりは次のような栄養素を含んでいます。

・カリウム…身体の中にある余分な塩分を体外へ排出します。女性の悩みの種、むくみの解消に効果があります。

・食物繊維…腸の調子を整えてくれます。便通を促す効果に期待できます。

このほかに、ガンや生活習慣病の予防に期待できる栄養素を複数含んでいます。

きゅうりのオススメの食べ方は?

たこときゅうりのサラダ

さきほど話に挙がったビタミンCを破壊する酵素、アスコルビナーゼですが、酢を一緒に摂ったり加熱することで働きを抑えられるといわれています。

なのでサラダに入れて食べる時にはお酢を使ったドレッシングや低カロリーのマヨネーズにつけて食べたりするのが良いかもしれません。ちなみに僕は直接酢をかけて食べています。

さて、いかがでしたでしょうか。きゅうりの栄養・効能・食べる意味について紹介させて頂きました。

普段サラダを食べる時にあたりまえのように口にするトマトときゅうりでしたが、食べ合わせする上ではあまり嬉しくない美容面の効能がありました。

しかし食べ方に気をつけることにより、きゅうりのマイナスポイントも抑えることができるので、是非とも参考にして頂けたらと思います。

本日もここまで読んで頂きありがとうございました。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする