シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筧美和子の美肌・バストアップの元はキャベツ!キャベツのアンチエイジング効果に迫る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

キャベツ1玉

かつて、めざましテレビのリポーターや、ファッション誌JJの専属モデルとして大活躍していた筧美和子さん。彼女は元テラスハウスメンバーや、グラビアアイドルという面も備え合わせています。

そんな彼女がバラエティ番組の「しゃべくり007」に登場した時に、キャベツを毎日大量に食べていたら“こうなった”と、ご自身の豊満な胸のエピソードを語っていました。

加えて色白の美肌体質も彼女の魅力の一つであり、JJ編集長が「こんなに肌が綺麗な子はみたことがない」と漏らしたほど。これもキャベツ効果の一つなのではないかと僕は思います。

それでは、キャベツの美肌、アンチエイジングに関する栄養素、効果・効能について紹介していきたいと思います。

キャベツの美肌、アンチエイジングに関する栄養、効果・効能

キャベツのアップ

キャベツの中でも、特に春キャベツには豊富なビタミンCが含まれています。キャベツの葉2、3枚で約1日分のビタミンCが摂れるといいます。

キャベツに含まれるビタミンCは、外側の葉と芯の部分に多いとされています。芯の部分も薄くみじん切りにしていただきたいところです。

また、次のようにキャベツはビタミンC以外の栄養素も多く含んでいます。

・ビタミンU…普段あまり聞き慣れない栄養素ですが、胃腸の傷ついた粘膜の再生を促す効果があります。キャベジンとも言われるこの栄養素は、胃もたれなどにも有効です。

・ビタミンK…出血時の止血を止める働きがあります。また、骨を健康な状態に保ってくれます。

・ボロン…美肌ホルモンと名高いエストロゲンという女性ホルモンの分泌を促す効果に期待ができます。また、バストアップ効果があるとされています。

・食物繊維…腸の調子を整える働きがあります。便秘解消にも期待できるので、便秘からくる吹き出物などの肌荒れ予防にもなります。

このようにキャベツは、さまざまな美容健康、アンチエイジングに期待ができる栄養素が豊富に含まれているアンチエイジング食品なのです。

バストアップ効果があるとされるボロン、どのくらい食べるべき?

バストアップ

バストアップに効果があるとされているボロンですが、その効果を実感するためには1玉ほどのキャベツを毎日食べ続けなくてはならないそうです。

筧美和子さんは毎日キャベツを1玉程度食べていたのでしょうね。食べたら胸が大きくなるなんて知らずに食べていたのでしょうから、よっぽどキャベツが好きだったのでしょう。

しかもこのバストアップ栄養素ボロンは熱により失われやすく、加熱調理をしたキャベツにはほとんど成分が残っていないのだとか。

なので、バストアップ目的でキャベツを摂取しようと思う場合、無理せずサプリなどで毎日決まった量を飲んでいった方が良いと思います。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。キャベツに隠された美容健康、アンチエイジング栄養素と、その効果効能について紹介させて頂きました。

まさかキャベツにバストアップ効果があるなんて思ってもいませんでした。本日もここまで読んで頂きありがとうございました。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする