エノキ茸の美容健康、アンチエイジングに関する栄養素と効果効能

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

エノキ茸の美容健康、アンチエイジングに関する栄養素と効果効能。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140818174307j:plain

日中の大阪梅田から見える空に、大きな入道雲がかかっているのが確認できました。まだまだ暑い夏は続くようですが、本日から仕事はじめという方が多くいらっしゃったのではないかと思います。

 

 

僕も今日は外出する用事が多くて、ほぼ半日ずっと外を自転車で駆けずり回っていました^^

 

 

今は自宅で一息ついて、冷たい水を飲みながらこの記事を書いています。

 

 

さて、前置きが長くなってしまいました。本題に入りましょう^^

 

 

本日お伝えしたいテーマは、「エノキ茸の美容健康、アンチエイジングに関する栄養素と効果効能」です。

 

 

あなたはエノキ茸に、とんでもないダイエット効果があるのをご存知でしょうか?

 

 

バナナダイエット、トマトダイエット、りんごダイエットなど、数あるダイエット方法の中でも、未だに根強く人気があるダイエットのひとつ、「エノキ茸ダイエット」。

 

 

その詳しい効果効能と、エノキ茸に含まれている美容健康、アンチエイジングに関する栄養素を紹介していきます。

 

 

 

エノキ茸の美容健康、アンチエイジングに関する栄養素とは?

近頃、テレビや雑誌などのメディアで大きく取り上げられているエノキ茸のダイエット効果。

 

 

エノキ茸ダイエットは、加齢による肥満を解消したり、内臓脂肪を落とす効能などもあります。

 

 

エノキを食べて、身体の中から綺麗になっていきたいですね^^エノキ茸が含む美容にまつわる栄養素について詳しくみていきましょう。

 

 

・ビタミンB1…太る要因のひとつに、ごはんや小麦粉を原料としたパスタなどに含まれる糖質の過剰摂取が挙げられます。ビタミンB1は、この糖質を効率良くエネルギーに変換して、太りにくくする効能があります。また、髪や肌を健康な状態に保つ効果にも期待ができます^^

 

・ビタミンB2…脂肪を効率良くエネルギーに変換して、太りにくくしてくれます。また、ビタミンB1と同様に、髪や肌を健康な状態に保つ働きもあります。

 

・ナイアシン…別名、ビタミンB3と呼ばれています。ナイアシンは、血流を良くして摂取した栄養素を身体の隅々まで運び、健康な肌、髪を作る働きがあります。

 

・ビタミンD…カルシウムの吸収を促進して、歯や骨を健康な状態に保つ効果があります。エノキ茸を食べる際には、カルシウムを含む食品を一緒に摂ることをオススメします^^

 

・エノキタケリノール酸内臓脂肪を減らす効果に期待ができます。エノキ茸にしか含まれていないアンチエイジング栄養素です。

 

・キノコキトサン…太る要因のひとつとして、脂肪分の過剰摂取があげられます。エノキ茸に含まれるキノコキトサンは、摂取することで脂肪が腸内で吸収されるのを抑える効果があります。

 

・食物繊維…エノキ茸には豊富な食物繊維が含まれており、その量はなんとキャベツの2倍ほどだとか。摂取することで、腸の調子を整えて便通を良くする働きをします。また、便秘が原因で出きる吹き出物などの肌荒れを解消する効果もあります。

 

・グアニル酸生活習慣病やガンの予防効果に期待ができます。また、肌荒れの元になる毒素を排出する働きがあり、美肌効果にも期待ができるでしょう^^

 

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。エノキ茸の美容健康、アンチエイジングに関する栄養素と、その効果効能について紹介させていただきました。

 

 

ローカロリーで、ダイエット効果抜群のエノキ茸。興味のある方は、是非とも頻繁に食卓に取り入れていっていただけたらと思います。

 

 

本日もここまで読んでいただき、ありがとうございました^^

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする