アンチエイジング料理!なめろうのレシピ・作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

アンチエイジング料理!なめろうのレシピ・作り方。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214843j:plain

今夜も女子バレーワールドGPがありましたね^^新戦術ハイブリッド6で大快進撃中です!観ていて本当に気持ちいい!

 

 

個人的に宮下選手、木村選手を応援しています^^明日のブラジル戦も勝って金メダルを勝ち取ってほしいですね♪

 

 

さてさて、今晩もアンチエイジング料理を作りました^^なめろう丼と野菜たっぷり味噌汁!

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823215930j:plain

なめろうは千葉県の房総半島沿岸部周辺が発祥とされている郷土料理です。

 

 

新鮮な生魚のたたきのことで、アジやサンマ、トビウオ、イワシ等を使用して作るのが一般的です。

 

 

今回はすこしイレギュラーですが、ハマチを使って作っています^^;でも味には間違いありませんでしたよ♪

 

 

なめろうは生の食材をたっぷり使っているので、酵素がたっぷり^^アンチエイジングにはぴったりですね。

 

 

美味しくて簡単にできるので、是非ともレシピを参考にしてもらえたらと思います♪

 

 

<なめろう丼 レシピ・作り方>

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214843j:plain

 

<2人分 材料>

あじ刺身 120g

※今回は例外でハマチを使用しました

青ネギ  1/2本

しょうが 1欠片

みょうが 1個

青じそ  4枚

みそ   大さじ1

しょうゆ 小さじ1

のり   適量

すりごま 適量

 

<レシピ・作り方>

1 青ネギ、しょうが、みょうが、青じそ(2枚)を細かくみじん切りにします。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214754j:plain

 

2 お刺身も細かく刻みます。まずは薄くスライスしてから刻んだ方が効率良く刻めます。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214811j:plain

 

3 1と2で刻んだ材料をお椀などに入れ、味噌、醤油も加えて混ぜ合わせます。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214825j:plain

まな板が充分に大きい場合、混ぜ合わせる工程もまな板の上で済ませてしまっても良いと思います^^

 

4 ご飯をお椀に盛って、その上に青じそをのせます。その上に3で和えたなめろうを盛り、お好みでちぎったのりと、すりゴマを散らします。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214843j:plain

僕はなめろうだけじゃなくお刺身の食感も楽しみたいので、細かく刻まずにおいておいたハマチ(あじ)も添えています^^ 

 

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140823214901j:plain

野菜たっぷりの味噌汁も添えて^^

 

 

なめろう丼を途中まで食べたら、あたたかい出汁をかけてお茶漬けとして食べても美味しいと思います♪

 

 

興味のある方は是非ともお試し頂けたらうれしいです!!

 

 

 

ちなみに余談ですが、次回サーモンのなめろうにも挑戦してみようと思っています^^

 

 

このブログで頻繁に紹介しているサーモン(鮭)は、アンチエイジングに有効な栄養素である「アスタキサンチン」や「DMAE」を含んでいます。

 

 

少しチャレンジングですが、もし美味しくできたらこのブログでも紹介させていただきますね!本日もここまで読んでいただきありがとうございました^^

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする