【完全再現】瓦町ブランのアンチョビポテトサラダのレシピ、作り方を紹介する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

大阪市内にお住まいなら聞いたことがあるのではないだろうか。

瓦町ブランのアンチョビポテトサラダがめちゃめちゃうまいってことを!

先日大阪本町にある瓦町ブランというイタリアンのお店の7周年を祝した感謝祭にいってきました。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20160311171655j:plain

アフロのズラをかぶる店主。見た目はイカつい感じだけど料理の腕は超一流で、瓦町ブランは食べログTOP5000に入る、超人気店!!開店前から行列ができてた。

(ちなみに初めて訪れたのがこの「お客さん感謝祭」でした。びっくりするくらい安くて申し訳ない気持ちになったのはここだけの話です。)

そこで頂いたアンチョビポテトサラダ(アンチョビ入りポテトサラダ)。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20160311171525j:plain

一瞬で虜になっちゃいました!ビールとめっちゃ合う!一風変わった味と見た目ですが、本当に癖になります!次にお店に行った時も絶対食べたいと思うような味です。

この味を真似てみようと何度か試行錯誤してみて、瓦町ブランの味に近づいてきた(気がする)ので、このブログでも紹介したいと思います!

それでは、瓦町ブラン風アンチョビ入りポテトサラダの詳しいレシピ・作り方を紹介していきます!!

【完全再現】瓦町ブランのアンチョビポテトサラダのレシピ、作り方

それではまず材料から!

アンチョビポテトの材料

じゃがいも 大2個

バター 大さじ1

塩 適量

粗挽き黒こしょう 適量

アンチョビ フィレ★ 2枚

オリーブオイル★ 大さじ4

粗挽きガーリック 少々(もしあれば)

レシピ・作り方

じゃがいもの皮を剥き、4等分します。

ぼくはメイクイーンを使いましたが、男爵でも大丈夫だと思います。

お湯を沸騰させた鍋でじゃがいもに火を通していきます。約10分程度煮込んで箸が簡単に刺さる程度まで柔らかくします。

じゃがいもが温かいうちに器に盛ってバターと和えます。フォークを使って軽く崩しておきましょう。うーむ、この状態で食べても美味そう…。でも我慢します。

ジャガイモにかけるアンチョビソースを作っていきます。

今回使ったのは、アオハタのアンチョビフィレー。おしゃれなパッケージですよね。

フードプロセッサーに★の材料を入れて撹拌します。

アンチョビソースを崩したじゃがいものかけて、お好みでパセリを添えます。仕上げに、粗挽き黒こしょうと粗挽きガーリックをふりかけ、塩で味を整えたら完成です。

写真は少しアンチョビの撹拌が甘かったので身が残っていますが味は美味。

瓦町ブランのアンチョビポテトにかなり味が近いです!興味のある方は是非ともお試しください!うまかった〜。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする