シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

焼き芋(サツマイモ)を魚焼きグリルで!レシピ・作り方をご紹介 【便秘解消・美肌】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

焼き芋(サツマイモ)を魚焼きグリルで!レシピ・作り方をご紹介。

こんにちは、おみです。

本日は秋の旬の味覚、焼き芋(サツマイモ)を魚焼きグリルで作りました。秋である今はサツマイモが安く手に入る上に栄養価も高いので、是非とも今のうちに食べていただきたい!

魚焼きグリルがあれば簡単にできてしまうレシピなので、興味のある方は是非ともお試しください^ ^

それでは、魚焼きグリルで作る焼き芋(サツマイモ)の詳しいレシピ・作り方について紹介していきたいと思います!

<材料>

サツマイモ お好みの量

塩 お好みで

<レシピ・作り方>

サツマイモを水でよく洗い、アルミホイルにくるんで魚焼きグリルにセットします。

弱火で30分ほど加熱して火を通していきます。

その後、アルミホイルを開けずに10分ほど置いておき、余熱でじっくり火を通します。

火傷しないようにアルミホイルを広げます。焼きたてはホクホクしていて美味しいですよ。

お好みで、塩をかけながらお召し上がりください。

ちなみに、サツマイモは美肌に欠かせないビタミンC、ビタミンEなどの栄養素を豊富に含んでいます。

通常ビタミンCは加熱すると壊れてしまいがちなのですが、サツマイモの場合、同様に含まれているでんぷんの働きによって壊れてしまうのを守ってくれます。

そのため、焼き芋として食べる際にもビタミンCを効率良く摂取でき、ビタミンEとの相乗効果でアンチエイジング効果を発揮します。

繰り返しになりますが、秋頃である今が、一番栄養価が高くお買い得な時期なので、是非とも参考にしていただけたらと思います!本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする