シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

センター試験の英語対策、リスニングを本気で勉強して8割、9割以上を確実にとりたい人のために。医学部生オススメの勉強法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

▶︎1日6分聞くだけでリスニングを習得!

東大、京大、国立医学部などの難関校を目指す方はセンター試験英語では9割以上取っておきたいところ。

といってもリスニングパートの対策はどのようにやったら良いのか、なかなか勉強方法が思いつかないという方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、知ってる人はこっそりやっている、オススメの英語リスニング勉強法を紹介します。

医学部生も実践!ネイティブの英語を聴き取って紙に書き出すリスニング対策。それを毎日続けるだけ。

とある医学部生のブログで知ったのですが、センター試験の英語リスニングに有効な勉強として、Z会速読英単語CDを使用した勉強法があります。

わたし自身も個人的に英語力を上げたく思い、この勉強法を現在進行形で実践しています。

速読英単語のCDを購入してひたすらリスニング&ライティング&発音をする勉強法!

使用する教材は、Z会から発売されている速読英単語のCD付き教材。

付属のCDの英語を毎日のように聴き取り白紙に書き出し、冊子で答え合わせ。間違った箇所を重点的に聴き取り&発音をして復習をします。

ちなみに読み上げスピードが通常バージョンとゆったりバージョンで2種類同梱されていますが、通常バージョンのCDだけ使うようにすれば良いと思います。

通常のスピードに慣れてくればセンター試験英語リスニング本番では読み上げられる問題の英文がとてもゆったりと感じられるようになるでしょう。

下の写真はわたしが実際に聴き取った英語を紙に書き出した様子。聴き取りミスした箇所を赤字で訂正、あとで重点的に聴き取り&発音練習しました。

これをしばらく続けていくと、耳が英語に慣れていくのに実感してきます。

センター試験英語リスニング対策。8割、9割とるオススメ勉強法

センター試験英語の2015、2014年の過去問(リスニング)を解いてみたところ8割どころか9割越えしていました。

この勉強方法を始めてから3ヶ月程度たち、試しにセンター試験英語の過去問(リスニング)を解いてみたところ46点/50点、48点/50点と9割以上取れていました。

読み上げられる問題文の英語が非常にゆったり聴こえて、中学英語のリスニングテストを受けている感覚です。センター試験の英語リスニングだけでなく、TOEIC試験、TOEFL試験の対策にも使えそう。

というわけで、本日はセンター試験で英語を受験するけど、リスニング対策は特にしていない!という方のために、オススメの勉強法を紹介させて頂きました。

今年度のセンター試験英語リスニングテストを受験をされる方は、いまから試験本番までの4ヶ月間、1日30分程度でいいので(一つの英文の聴き取り、書き出し、復習が平均30分くらいで終わります)毎日コツコツとつづけていくのをオススメします。

【こちらもオススメ!】

1日6分聞くだけでリスニングを習得!忙しい受験生にぴったりな英語教材

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする