シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕が毎日飲む理由!コーヒーの効果まとめ。ダイエットの効能もあるよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ぼくはコーヒーを毎日1杯以上飲む。

コーヒーの効果とダイエットの効能

なぜならコーヒーでダイエット、肌のシミ防止などの様々な効果・効能が期待できるから。この記事ではぼくが毎日コーヒーを飲む理由をまとめていきます。

コーヒーの効果と効能

コーヒーの効果とダイエットの効能

まずブラックコーヒー100g(少なめ1杯程度)に含まれている栄養素などをまとめる。

カロリー4kcal、脂質0g、飽和脂肪酸0g、多価不飽和脂肪酸0g、一価不飽和脂肪酸0g、コレステロール0mg、ナトリウム1mg、炭水化物0.7g、タンパク質0.2g、ビタミンC0mg、カルシウム2mg、鉄0mg、ビタミンD0µg、ビタミンB60mg、ビタミンB120µg、マグネシウム6mg

これ以外に、カフェインが約70mg程度含まれます。

コーヒーでダイエット効果

脂肪の分解を促して、エネルギーの消費を加速させる効果、効能に期待ができる。よく聞くのが、運動の1時間前くらいにコーヒーを摂取して有酸素運動をすると効率良くダイエットができるということ。

ぼくはランニングマシーンやエアロバイクで走る習慣があるのですが、その運動前に必ずブラックコーヒー(もしくは牛乳だけ足したミルクコーヒー)を摂取しています。おかげで毎食がっつり食べる割には標準かやや低めのBMIの数値を保てています。(身長170cmで体重55kg)

コーヒーの美肌効果

コーヒーの美容効果

1日あたり2杯かそれ以上のコーヒーを飲んでいる人は、それ以外の人よりもシミ、そばかすが少ないという実験結果がある。

深津絵里さんなど有名女優の多くがコーヒー愛飲家であったりする理由もここにあるのかもしれない。

コーヒーで便秘解消効果?

コーヒーに含まれるカフェインが胃の消化活動を活発化し、大腸の収縮運動を促します。これにより便意を催すようです。

しかし一方で便秘を悪化させるという報告もある。こればかりは体質によるものなので試してみないとわかりません。ぼくの場合は解消する効果が得られました。

コーヒーで二日酔い改善効果

二日酔いの頭痛の原因物質「アセトアルデヒド(CH3CHO)」というものがあります。これを体から排出させるためにはコーヒーのカフェインが有効。ぼくはいつもお世話になっています。

このように、コーヒーには様々な健康効果、美容効果が期待できます。これら以外にも、糖尿病やガンの発症率を低下させたり、肝臓に良い効果をもたらせるなど、嬉しい効果がたくさんあります!

どれもブラックで飲むのが最も効果的なので、苦手でない方は是非とも参考にしてみてくだい。そして飲み過ぎには注意してみてくださいね。

コーヒーを豆から淹れる贅沢。

手動コーヒーミルで淹れる

ぼくは上の写真の手動ミルを使って毎日豆からコーヒーを淹れている。アンティーク調のデザインがすごく気に入っています。

アマゾンや楽天で様々なデザイン、価格帯のミルが販売されているので、お気に入りのミル、ドリッパーを見つけられたら毎日のコーヒータイムがますます楽しくなると思います。

個人的には、karitaが安くてそれなりにおしゃれだからオススメ。

インスタントではなく、ドリップして淹れるコーヒーは美味しいですよ!美容健康効果、ダイエット効果のあるコーヒーをお楽しみください。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする