シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女友達に告白してフられたけどセフレになった話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

告白してフられた

「告白してフラれて、それ以来会話がぎこちない…」「こんなことなら告白なんてしなけりゃよかった」

告白してもフラれてしまい、疎遠な関係になってしまったことはありませんか?

しかし、反対に割り切って気持ちを伝えた関係だからこそ「都合のいいセフレ関係」になれることも現実にあり得ます。

この記事では、ブログの読者の方から寄稿いただいた貴重な体験談をご紹介。

あなた自身の恋愛に応用すれば、理想のセフレを作ることもできるかもしれません。ぜひ参考にしてくださいね。

女友達をセフレにした体験談

登場人物
俺:20代大手メーカー勤務、大阪府在住
みさ:20代国立大卒看護師、神奈川県在住

社会人になってから女友達と再開

5月のなまぬるい空気を感じながら昨晩の甘い記憶に陶酔しつつ、心地良い体のだるさと寝不足の頭を抱えながらこの記事を書いている。

20××年 5月3日 21:00

神奈川県の二子玉川駅で、みさと待ち合わせた。彼女とはほぼ一年ぶりの再会。お互い大学三年生の時にネットナンパを通じて知り合った仲。学年が一緒という共通点があり、急激に仲良くなった。再会したときは、彼女への愛の告白から早5年が経っていた。

彼女は相変わらずのはじけるような笑顔でショートパンツにニーハイ、というセクシーな格好で駅の改札に現れた。

セフレ女性
あははっ!久しぶり!
セフレ男性
おー!めっちゃ久しぶりやなー!

彼女は相変わらず小顔長身のスタイル抜群で、妖艶な魅力を周囲に振りまいている。通りを歩き、すれ違う中年の男はみな彼女の方に視線を向ける。

久しぶりの再会は、2週間前くらいに仕事で大阪から東京への出張が決まった際に連絡をとったことがきっかけだった。

セフレ男性
来週東京の方に仕事で行くんだけど、飲みに行かない?
セフレ女性
うん、いいよ!
セフレ男性
ほんと?そしたらその夜ウチに泊まってもいいか?
セフレ女性
うん、彼氏には内緒にしておくから泊まってもいいよ!

告白してからしばらく疎遠だったけど、それまで仲が良かったから俺を信頼して受け入れてくれた。

駅から歩いてわずか3分の彼女の自宅は白を基調としたシンプルなインテリアで構成されていた。

可愛らしいアクセサリーや洗練された香水のパッケージが飾られており、とても好感の持てる1DKの女の子らしい部屋だった。

俺がソファに落ち着くと、彼女がついさっき近所のスーパーで買ってきたというピザやお惣菜のつまみ、缶チューハイを持って来た。

おれの到着時間が予想より遅れてしまって、結局みさの家で飲むことになったのである。こちらにとっては都合がいい。

宅飲みの準備をしているみさの手つきを見ていて思った。

手際は良いとは言えないけれど惣菜を一つひとつキレイにお皿に持ってくれる。精一杯、だけど気を使い過ぎずに俺をもてなしてくれている彼女のその相変わらずの緩さ加減が俺は本当に好きだったんだなぁ、と。

家飲みからの急接近

お互いの近況の話や現在進行形の恋愛話、出会った頃の昔話に花を咲かせた。

彼女の話によると、今付き合っている彼は証券会社に勤める冴えない男で、付き合って今年で4年目、結婚の話もたまに出るらしい。

お互いに話に夢中になって、気がついたら時計は23時を回っていた。

何かがきっかけで、リビングのソファから移動し彼女のベットに俺が腰掛ける。

俺
ねえ、めっちゃ肩凝ったから揉んでよ
みさ
いいよ、長旅で疲れてるもんね

ベッドで彼女に肩を揉まれる。

しばらくして、

俺
ちょっと腰とか背中もお願い。うつ伏せになるわ。

彼女は俺に馬乗りになり、お願いした通りに揉んでくれる。

この時点で俺のアソコは大きく脈打ちながら膨張している。

俺
じゃあお礼に俺が揉んであげるよ。俺、マッサージには定評があるんだ。

などと言いながらバトンタッチ。今度は俺が馬乗りになり、彼女を指圧し始めた。

白くてすらっと細く、長い首筋や、背中、腰の辺りを入念に揉む。時折聴こえる彼女の吐息がセクシーだった。

彼女の健康な体からはまったく凝りというものを感じなかったが、

俺
お客さ〜ん、こりゃあアカンですよ。凝ってますねえ〜

などといい加減なことを言い、マッサージを長引かせ彼女の体に触れ続けることによって触られることに対する恥じらいの感覚を鈍らせる作戦に出た。

その後、足の裏やふくらはぎを揉みほぐし、最後はお互い向き合い、手の平を揉み合うという謎のシチュエーションにまで発展した頃には時計は0時を回っていた。

彼女の手の平を揉みつつ、自然と手相の話題に話を振り、

俺
みさちゃん、薄〜く天下取りの相あるね、ちょっとした天下くらいなら取れるんちゃう?

などとまた適当なことを言いながら笑わせ、彼女が大きく体を揺らし、こちらに倒れかかって来た所を俺は不意にキスをした。

俺をフった女友達との初セックス

彼女のピンク色でプルンとした厚い唇が俺の唇に覆いかぶさる。

時間が止まり、5年前の記憶が蘇る。

男友達
俺、みさちゃんのことがずっと好きなんだよね。付き合って欲しいんだ
女友達
ごめん、あなたのことは友達だと思っていたから…

気づいたら俺たちは、ベッドで横になりながらお互いの舌を舐めあい、服を来たまま体を密着させ擦り合わせながら呼吸を荒くしていた。

互いの性器にはその時まだ触れていなかったが、彼女のお尻を激しく揉みしだく時に彼女のアソコの肉厚な部分が擦れて、小さくピチャっと鳴る粘膜の音で彼女が濡れていたことは何となく分かっていた。

その後、俺は一緒にお風呂に入ろうと提案する。

さほどの拒みもなく、すんなりオッケーしてくれる彼女の軽率過ぎる性格にすこし戸惑うが、心の中で渾身のガッツポーズしていたことは言うまでもない。

俺が言った通りに彼女は先に入り、湯船に浸かり俺を待っていた。

お互いに向き合って浸かり、顔に似合わず量の多いアソコの毛や、大きめの乳輪、恥ずかしがる顔を見て、俺は勃起した。

女友達
ドキドキする…

彼女は顔を赤らめながら風呂でよくつぶやいていた。

2人でゆっくり湯に浸かった後、俺はボディーソープを手に取り泡立て、それで彼女の体を優しく撫で回した。泡で包まれた俺の手は彼女の体の上をよく滑る。アソコやお尻の穴は特に入念に洗ってあげた。

途中で、立ったまま彼女の手を壁につけ足を広げさせお尻を突き出させて、穴の中をよく観察した。

女友達
恥ずかしい…
女友達
ドキドキする…

彼女の発する言葉は俺のアソコをさらに固くする。風呂場では固く熱くなったモノを彼女に洗わせた。

その後はベッドに戻り、また彼女と獣か動物のように絡まり合う。時折顔を見合わせ、恥ずかしそうに笑いながら互いの体をいじり、刺激し合う。

俺は女性器にキスをするのが好きだった。だから彼女のアソコにたくさんキスをして、中から溢れ出てくる体液を美味しく飲み干した。指を2本入れて刺激して、彼女はくじらのような潮を吹き、喜んだ俺はその近くにあるアナルも舐めては興奮した。

彼女も俺のモノをよく舐めてくれる、これ以上ないくらい堂々たる完全体ペニスができあがった。69の文字を描きながら互いに愛撫していたら、無性に、彼女のアソコに自分のものを埋めたくなり、

セックスフレンド
入れたい

と、それは素直に俺は告白し、彼女はうなずいた。

彼女の内側へ進入する。なまあたたかく、とろけた蜜により俺は歓迎された。彼女のはよく締まり、中の上面はざらざらなヒダみたいなものが存在していた。

数の子天井である。

確かかどうかは不明だが1000人に1人の割合で出会える名器らしい。彼女は上に乗れば積極的に動き俺を気持ち良くさせた。彼女のアソコと俺のアソコの相性は良く、優しく擦り合せるだけで彼女は喜んでくれた。

女友達
あー!奥まで当たってるー!
女友達
ヤバいー!なんでこんなに気持ちいいのー!?どうしてー!?

自惚れているわけではないが、彼女は本気で感じてくれた。何度も何度も欲してくれた。終わった後もずっと裸で抱き合って、数えきれないくらいのキスをした。

次は大阪に遊びに来てくれるらしい。5年前の気持ちが蘇らぬよう、俺はまたネットナンパに励むことを誓った。

女友達をセフレにして3年

いまでもみさとは三ヶ月に一度は会ってエッチをする関係が続いている。逢う場所は、俺が神奈川まで行くか、みさが大阪まで遊びに来るかのどちらかだけ。

性的な欲望だけで結びついているわけではない。お互いに恋愛感情がないわけでもない。

それぞれ、一番大切にすべき恋人がいながら、お互いに心のどこかの満たされない何かを補完しあっているという状況なのだ。

きっと周りの恋人を見渡して見てもそんな関係の男女は多いいと思う。流行りの「ネットのお手軽な出会い」では、よくありがちなんだろう。

彼女は来年結婚するという。変わらずに付き合っている証券マンの彼。

デキ婚ではなく、30歳を迎える時に結婚しようと彼から言われたそうだ。

これから俺たちの関係が自然に無くなるのかどうかはわからない。

でも、俺はネットという不確かな場所でみさのような女性に出会えたことを本当に奇跡と思っている。幸せな時間をありがとう。

さいごに

女友達に告白してフラれたけど、セフレ関係になった体験談を紹介しました。いかがでしたか。

男と女である限り、友達でも体の関係を持ちセックスフレンドになることは多々あります。

セフレを作りたいなら、このブログの他の記事で参考ナンパのやり方も紹介していますのでチェックしてみてください。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする