シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車で大阪から京都へ!旅レポ【そうだ 自転車で京都、いこう】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

自転車で大阪から京都へ!旅レポ【そうだ、自転車で京都、いこう】

3連休の中日である、2014年10月12日(日)。ふと思い立って大阪から京都まで自転車で旅行してきました!

 

今回の旅の相棒。

走行距離は約40㎞。この距離をロードバイク、クロスバイクではなく折りたたみ自転車に乗り続けるのはきつかった!

 

往復して帰ってこようと思っていたのですが、 今まで走行してきた道を引き返して大阪難波まで帰るということが あまりにも絶望的で途方もないことに思えてきたため、 急遽、電車で帰ることに変更。

 

自転車を折りたたんで電車に持ち込むために、輪行袋(自転車を収納する袋)を 入手すべく、京都に向かいながら自転車屋を探すことにしました。

しかし、どの自転車屋にも置いてない…!

7軒ほど通りすがりの自転車屋に訪れたのですが どこも取り寄せになるということ。唯一在庫があった自転車屋では5,400円もする高級なもの(?)しかないと言われたので残念ながら見送りました。

 

このまま大阪へ引き返すべきか、諦めずに輪行袋を探しながら京都を目指すか。非常に迷いましたが、時計を見ると時刻はまだ12時。なんとかなると腹をくくり京都を目指すことにしました。

 

その後、2、3軒目の自転車屋でようやく輪行袋を置いている自転車屋を発見!店主のおじさんが神様に見えました。

 

おじさんと仲良くなり、なんと親切にもペダルを外すスパナと、六角レンチもセットにして2,000円で売っていただきました。

 

楽天でも1,500円(送料別)程度で売っていたのを知っていたので、手ごろな値段と思い購入を決定。自転車のメンテナンス方法まで教えてくれる気のいいおじさんでした!

 

「自転車百貨ちゃりんこ」というお店です。いろいろ教えてくれてありがとう、おじさん!

これで帰りは電車で大阪まで帰れるので安心して京都まで自転車を走らせられます。

 

安心したらお腹が空いてきたので、「自転車百貨ちゃりんこ」のそばにあったコメダ珈琲大東谷川店へ。人生初コメダ珈琲。ミニシロノワールを注文しました。

コメダ珈琲といえばシロノワールと言っていいほどシロノワール認知されていますよね。フランス語でノワールは黒の意味。下の黒っぽいデニッシュのことを指しているようです。対してシロとは、上に乗っているソフトクリームのこと。ふたつ合わせてシロノワールと命名したそうです。あたたかいデニッシュに冷たいソフトクリームが合う!次回いくときは珈琲も一緒に頼んで堪能しようと思いました。

 

コメダ珈琲でお腹を満たした後は再び自転車に乗り、京都へ向けてスタート。

 

しかし、枚方あたりからの道のりが遠い!アップダウンが激しく景色が変わらないから精神的にもきつい。大阪京都自転車旅で一番しんどいポイントでした。

 

そこからなんとか枚方を抜けて京都へ!

松井山手駅周辺へ到着。

会社員時代、研修所へ行くときは必ずこの松井山手駅を経由して行っていたので非常に思い出深い駅です。

 

無事、自転車で大阪から京都入りでき目的を達成できたので、ご褒美の京都ラーメンをいただこうとお店を検索。ふむふむ。松井山手駅周辺だと麺恋屋というラーメンがこってり系の味噌味で美味しいとのこと。

 

ここから自転車で5分程度の距離だったため、さっそく麺恋屋へGO!!しました。

内装は洒落た感じ。

きれいすぎるラーメン屋には少し不安を覚えてしまう(味に対する)のは僕だけでしょうか。

とりあえず注文は味噌野菜スペシャルラーメンにミニチャーハンをつけて。がっつりいきます。

きたきたきたーーー!

スープがまずまず濃厚。ややこってりの味噌ラーメン。野菜も比較的たくさん摂れます。食べた感じから察するにフライパンでまず野菜などの具材を炒めてからラーメンにトッピングしているようです。香ばしい風味がよかった。

 

個人的な意見ですが、レビュー程の感動はなかったです。めちゃめちゃこってりが好きな人にとっては物足りないかも。美味しいんですけどね^^

焼豚は薄めです。もっと焼豚にボリュームが欲しいところ。

チャーハンは程よい米の堅さでパラパラ。このチャーハンはなかなかオススメ。

お腹がすいてたので総合的には満足!もっといろんな京都ラーメンを堪能したいと思いました。

 

お腹も満たしたし、大阪から京都へ自転車で行くという目的も達成できたし、松井山手駅から電車で大阪まで帰ることに。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20141028184247j:plain

自転車を折りたたみ輪行袋に。コンパクトに収まります。この後はのんびり自転車で梅田あたり(大阪天満宮駅)まで帰り、またなんばまで自転車で帰りました^^

 

<結論>

・大阪市内(なんば)から京都の端っこ(松井山手駅)まで自転車で行くのは可能。(走行距離約40km)

・折りたたみ自転車で行き、帰りは電車がベスト。

・大阪からなんばまで自転車で行くので体力を消耗してしまうので、京都観光するなら行きも電車にするべき。(観光は自転車で寺巡りなどが◎)

 

<追伸>

走りながら分かったのですが、奈良にも自転車で行けてしまいそうでした。京都の次は奈良への自転車旅行にしようかな。

 

またその際にはブログで紹介させていただきます。本日も長い文章をここまで読んでいただきありがとうございました!

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする