シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃがいもの栄養と効果効能、カロリーは?簡単ポテトサラダレシピも

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

じゃがいもの画像

じゃがいもの印象というと太りやすく、身体に良い栄養があまり含まれていないイメージがあるかもしれません。しかし、じゃがいもには美容や健康に関する栄養が豊富に含まれている上に、ダイエットにも非常に効果のある食材と言われています。

じゃがいもを積極的に摂取することで、美肌効果やむくみの防止、腸内環境を正常にする効果などに期待ができます。

この記事では、じゃがいもに含まれる栄養と、その効果・効能、カロリー、じゃがいもをつかった簡単料理レシピなどについて紹介したいと思います。

じゃがいもに含まれる栄養。

じゃがいもの栄養

じゃがいもには、ビタミンB、Cやミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。意外に思われるかも知れませんが、特にビタミンCの含有量は野菜や果物の中でも高い方で、果物のみかんとほぼ同じ程度の量のビタミンCが含まれています。

さらに、じゃがいものビタミンCはでんぷんに守られているため熱に強く、茹でたり焼いたりしても壊れにくいという特徴を持ちます。

ビタミンCは、肌に良いとされるコラーゲンを体内で生成するのを促してくれるなど、美肌作りには欠かせない栄養のひとつ。美容に興味のある女性は積極的に取り入れたいですよね。

さらにじゃがいもはカロリーも低く腹持ちも良いとされています。じゃがいもを食べ過ぎると太ってしまうというのは間違った常識のようです。じゃがいもは、女性にこそオススメしたい食材の一つなのです。

それでは、じゃがいも100gあたりに含まれる詳しい栄養一覧も見ていきましょう。

・ビタミンC 35mg

・ビタミンB6 0.2mg

・カルシウム 3mg

・鉄 0.4mg

・マグネシウム 20mg

・ナトリウム 1mg

・カリウム 410mg

・炭水化物 18g

・脂質 0.1g

・タンパク質 1.6g

カロリー 約76kcal

じゃがいもに期待できる効果と効能。

じゃがいもの効果効能

アンチエイジングの効果効能やダイエットの効果効能など、あまり知られていないじゃがいもの美容と健康の効果効能について、詳しく紹介していきます。

アンチエイジング(美肌)の効果効能

じゃがいもにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、美肌作りに良いとされるコラーゲンの生成を助ける他に、シミやソバカス、シワなどを予防する効果もあります。

むくみ防止の効果効能

じゃがいもにはカリウムが豊富に含まれています。カリウムは、体内の余分な塩分を体外に排出する効果があり、むくみや高血圧を予防する効能があります。

ダイエットの効果効能

じゃがいもに含まれるレジスタントスターチという成分が、血糖値の上昇を緩やかにして太りにくくする効果があります。

腸内環境正常化の効果効能

じゃがいものデンプン成分が腸内の善玉菌の餌になり、腸内環境を整えてくれる効果があります。

じゃがいものレシピ。

簡単ポテトサラダレシピ

簡単ポテトサラダレシピ完成

アンチョビを使う一風変わった簡単ポテトサラダレシピを紹介したいと思います。

このポテトサラダは、以前、大阪本町にある瓦町ブランという居酒屋で食べたメニュー。ひとくち食べた際の衝撃の美味しさが忘れられなくて、うちで再現して作り始めました。とても美味しいので、是非とも参考にしてみてください。

<材料>

・じゃがいも 大2、3個

・アンチョビ(缶詰) 2、3切れ

・パセリ 適量

・オリーブオイル 大さじ4

・バター 大さじ1

・塩 適量

・粗挽き黒胡椒 適量

<レシピ・作り方>

じゃがいもの皮を剥いて、火を通しやすいように適当な大きさに切り分けます。

簡単じゃがいもレシピその1

じゃがいもを適当な大きさに切り分ける

鍋やフライパンで、切り分けたじゃがいもに火を通していきます。

切り分けたじゃがいもに火を通していきます

じゃがいもに火が通ったら、鍋から取り出します。じゃがいもが熱々のうちに、バターを溶かしましょう。じゃがいもは食べやすい大きさに崩しておいてください。

熱々のじゃがいもにバターを溶かす

缶詰のアンチョビを用意します。

アオハタのアンチョビ缶詰

アンチョビを2、3切れ取り出します

オリーブオイル、アンチョビをフードプロセッサーの中に入れます。アンチョビが粉々になるまでしっかり撹拌しましょう。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20141101125820j:plain

器に盛りつけたじゃがいもに、上で作ったアンチョビソースをかけます。最期にみじん切りのパセリを盛りつけたら完成!塩こしょうで味を整えるのを忘れずに。簡単にできるポテトサラダレシピです、ぜひとも参考にしてみてください。

まとめ

じゃがいもに含まれる栄養と、その効果効能、じゃがいもを使った簡単料理レシピなどについて紹介させていただきました。今一度、じゃがいもの効果効能についておさらいしておきます。

・アンチエイジング(美肌)の効果効能

・むくみ防止の効果効能

・ダイエットの効果効能

・腸内環境正常化の効果効能

積極的にじゃがいもを摂取することで、上に挙げたようなさまざまな効果効能を得ることができます。

ただ、じゃがいもを食べる上で注意していただきたいことは、じゃがいもだけを食べ続けることで身体に良い効果をもたらすというわけではないこと。バランスよく栄養を取って、うまくじゃがいもを日々の食事の中に取り入れていっていただけたらと思います。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする