シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中に甘いものが食べたい悩みに。お勧めおやつ8選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

甘いものを食べる習慣がついてしまうと、なかなか抜けないですよね。わたしも以前、食後などには必ずチョコレート菓子やケーキなどをいただく癖がありました。

このようなおやつは、月一、週一と、たまの楽しみに食べるようにすればよいのですが、どうしてもやめられない中毒性があります。チョコレート依存症という言葉もあるくらいですし。

しかし、毎日のようにこのような甘いものを摂取し続けてしまうと、余分な脂肪を身体に蓄えてしまう上に、糖尿病などの成人病の心配まで出てきてしまいます。

この記事では、ダイエット中だけれど、どうしても甘いものが食べたいときにオススメしたい、美容や健康を考慮したおやつを8つ紹介したいと思います。

ダイエット中で痩せたいけれど、甘いものが無性に食べたい!という悩みにお勧めのおやつ8選。

ここでは、ダイエット中でも食べて差支えのないおやつを8つご紹介。太りにくく、ほどよく甘さがあり、美容や健康面でも効果のあるものをピックアップしました。ぜひ参考にしてみてください。

トマト

トマト

トマトの赤は、僕たちの身体を錆びつかせないようにする抗酸化作用(老化防止の効果)のあるリコピンの赤。食べるだけでやさしい甘みを感じられると同時に、アンチエイジング効果を得られます。

さらにリコピンは夏の厳しい日差し、紫外線から僕たちの身体をまもってくれて、シミやソバカスの発生を抑えてくれる効果もあるのです。

またトマトは疲労回復効果もあります。トマトに含まれるクエン酸は疲労時に体内で発生する乳酸を代謝させる働きがあるため、近年では東京マラソンのランナーに配られたりもしています。

このように、トマトは美容や健康、アンチエイジングを実践するにはもってこいのおやつの一つです。わたしも常時、冷蔵庫にはトマトを保存していて、時間がない朝食時や、小腹が空いたとき等に食べるようにしています。

ただしトマトは夏野菜の特性として身体を冷ます効果もあります。食べ過ぎて身体を冷やしてしまわないようにだけ注意してみてください。

くるみやアーモンド、ピスタチオなどのナッツ類

ピスタチオ

くるみやアーモンド、ピスタチオなどのナッツ類は「天然のサプリメント」と呼ばれているくらい、美容や健康に良いとされる栄養を豊富に含んでいます。

また、これらナッツ類は、老化防止ビタミンとも名高いビタミンEを豊富に含み、わたしたちの身体が錆びつき老化させるのを抑えてくれる効果と効能があります。

しかし、ナッツは半分程度が脂肪分でできているため、食べすぎるとカロリー過多になってしまう可能性があります。ご注意ください。

グリーンスムージー

グレープフルーツスムージー

このブログでもたびたび紹介しているグリーンスムージー。にんじんなど甘さのある野菜を使用したり、果物(フルーツ)を多く使ってみるなど、スムージーの材料を工夫することで飲みやすいものに仕上がります。

このブログの他の記事で、効果、効能別にスムージーのレシピを紹介していますので、合わせてご確認ください。

ビタミンやミネラル、鉄分の不足、欠乏にオススメ!栄養・効果別スムージーレシピ

カカオ含有量が70%以上のチョコレート

チョコレート

チョコレートに含まれるカカオは、抗酸化作用のあるポリフェノールが多く含まれています。このポリフェノールには、わたしたちの身体を錆びつかせ老化させるのを防ぐ効果(アンチエイジング効果)があります。

市販のミルクチョコレートなどはカカオ含有量が低く非常に糖分を多く含むため、カカオ含有量70%以上の甘さ控えめのものを選ぶことをオススメします。

プレーンか、甘さ控えめのヨーグルト

ヨーグルト

腸の調子を整える効果に期待ができるヨーグルト。チョコレートと同様に、甘さ控えめのものをチョイスするとよいでしょう。

またヨーグルトは整腸効果だけでなく、たんぱく質や脂質、ビタミン、ミネラル類などの良質な栄養を豊富に含んでいます。美容や健康面での高い効果に期待ができます。

ドライフルーツ

ドライフルーツは果物の皮ごといただけるので、普通にフルーツを食べるよりも栄養を効率よく摂取することができます。

またドライフルーツは、いただく際に咀嚼する回数が増えがちなので満腹感を得やすいです。ダイエット中でカロリーも控えたい場合、ドライフルーツで小腹を満たすのもオススメです。

ホットミルク

牛乳には、ビタミン類やミネラル、たんぱく質といった、美容や健康に良いとされる豊富な栄養を含んでいます。電子レンジなどで温めることによって、ほんのり甘みを感じながらいただくことができます。

焼き芋(さつまいも)

ダイエット中、甘いものが食べたくなった時にオススメしたいのが焼き芋(さつまいも)。さつまいもには腸の働きを活発にする効果があります。便秘などで悩んでいる方にも非常にオススメです。

まとめ

ダイエット中で痩せたいけれど、どうしても甘いものが食べたいというときにオススメしたいおやつを8つ紹介させていただきました。

甘いものが食べたい気持ちを無理して抑えずに、美容や健康に良いとされるおやつをおいしく頂くことが賢い間食の仕方です。ぜひとも参考にしていただけたらと思います。

友だち追加数 Instagram

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする