ダイエット中でも揚げ物が食べたい!揚げたてを食べることが美肌の秘訣

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

ダイエット中は揚げ物の摂取は極力控えたいですが、どうしても揚げ物が食べたいときってありますよね。

太らずに揚げ物を食べるにはどうすれば良いか、このようなお悩みを解決するために、太りにくく揚げ物を食べるためのコツを紹介したいと思います。

ダイエット中で太りたくないなら揚げたてを食べる。

揚げ物

たとえば、スーパーのお惣菜コーナーに陳列されている揚げ物は、揚げてから時間が経ち酸化が進んでいるものがほとんど。このような揚げ物は活性酸素の宝庫です。食べることで、わたしたちの身体を錆び付かせ老化を促進してしまいます。

ここで言いたい事は、すべての揚げ物がダイエット、美肌、アンチエイジングの敵という訳ではないということ。油を使って調理したものを食べる時は、出来上がってすぐのフレッシュなものを頂くのが賢い食べ方です。ダイエット効果で太りたくないけど、どうしても揚げ物が食べたいときは、揚げたての揚げ物を食べるようにしましょう。

ダイエット中で、太らずに揚げ物を食べるために、一緒に食べるべきもの。

キャベツの千切り

上でお話した通り、揚げたてでフレッシュな揚げ物を食べた方がいいといっても、なるべくダイエット中は揚げ物を控えた方が良いというのが本音のところ。

しかし、友人との付き合いで揚げ物を食べるのを避けられないといった場合もあるかと思います。

そんな時は、ぜひ一緒に、もしくは事前に食べて欲しいものがあります。揚げ物を食べる時には、キャベツの千切り、もしくは大根おろしなどの野菜をたっぷり食べるようにしてください。そうすることによって、揚げ物に含まれる多量の油分の吸収を抑えることができます。

キャベツや大根などの生野菜は、消化酵素やビタミン、食物繊維などの栄養を豊富に含み、抗酸化力も備えています。これら食材は、美肌やアンチエイジング、ダイエットには欠かせないものなのです。

また、揚げ物を食べる前後の食事を野菜中心のもの(メンテナンス食)にすると、よりダイエット効果が高まります。

まとめ

ダイエット中、太りにくく揚げ物を上手に食べるためのコツを紹介させて頂きました。

今一度、そのコツをおさらいしたいと思います。

・揚げたての揚げ物を食べる。

・揚げ物を食べる時、もしくは前に、キャベツや大根おろしなどの生野菜をたっぷり摂取する。

・揚げ物を食べる前後の食事を、野菜中心のメンテナンス食にする。

このように、完全に揚げ物を毛嫌いするのではなく上手に付き合うようにしていくことが、美肌づくりやダイエット、アンチエイジングを実践していくのにとても大切なことです。ぜひとも参考にして頂けたらと思います。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする