ヨーグルトでアンチエイジング!美肌栄養素を摂り、腸内環境を整えて肌を美しく保ちましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ヨーグルトでアンチエイジング!腸内環境を整えて、肌を美しく保ちましょう

このようなテーマで記事を書いていきたいと思います。あなたはヨーグルトを食べていますか?僕は毎日100g以上摂取しています。はちみつをかけてそのまま食べたり、フルーツや野菜のスムージーに入れて飲んだり、毎日の食卓に取り入れています。

プレーンヨーグルトはハチミツをかけるとさらに美味しく頂けます。

ヨーグルトと蜂蜜

はちみつは整腸作用のあるビフィズス菌を増殖させる働きがあるため、ヨーグルトと一緒に摂ることでさらに効果がアップします。

昨日いただいたスイカとバナナのスムージーにもハチミツとヨーグルトを加えています。

バナナとスイカのスムージー

ヨーグルトを摂ることで美肌を作る栄養素が摂取でき、腸内環境が整う!

シンプルインテリア

ヨーグルトが美容健康、アンチエイジングに効果があるという理由は大きく二つあります。

(1)一つ目は良質な栄養素をバランスよく摂取できるということ。ヨーグルトの元は牛乳。肌の生まれ変わりを促すビタミンB群、カルシウムやカリウム、リンなどのミネラル、>たんぱく質などの美肌をつくるには欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。

(2)二つ目は発酵食品であり乳酸菌をたくさん含んでいるということ。ヨーグルトは牛乳を発酵してつくられます。摂取することで善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすなど腸の調子を整えてくれます。その他で具体的には、次のような効果効能が期待できます。

・ビタミンB群を体内でつくりやすくする

・腸内での消化吸収を促す

・免疫力、抵抗力を向上させる

腸内環境が悪化すると、吹き出物が出たり肌荒れの原因になります。肌の調子を整えることは、腸の調子を整えることから始まるといっても過言ではありません^^

ヨーグルトは毎日100g以上食べ続けることが大切!

赤ちゃんの頃をピークに、僕たちの腸内の乳酸菌の数は減っていくと言われています。

その原因は、加齢、栄養の偏った食生活、日々のストレス、不規則な生活、睡眠不足、カフェインの過剰摂取など様々です。20代でピーク時の25%以下の乳酸菌の数に減ってしまうというのだから驚きですよね。

しかし、ヨーグルトなどから乳酸菌を摂取することで、腸内の乳酸菌を増やせることが最近の研究で明らかになりました。(正確には摂取することで腸を刺激して、結果的に乳酸菌の数が増えるようです)

ただ、増えた乳酸菌が腸内にとどまり続けることはできないため、毎日100g以上を目安に食べ続けることが大切です。年を取っても元気でいるための秘訣は、ヨーグルトを食べ続けることなのかも知れませんね。

自分に合うヨーグルトを見つけよう!

人によって腸内菌の性質は多種多様。僕とあなたでも、身体に合うヨーグルトの種類は違っています。高価なヨーグルトを食べ続けたとしても、効果のないということは往々にあるのです。

ではどうやって自分の腸に合うヨーグルトを見つければ良いのか。簡単です、効果が感じられるまで色々な種類のヨーグルトを試してみてください。

あるヨーグルトを1、2週間食べ続けて、あなたのお腹がゴロゴロというようになったり、お通じの回数に変化が出たり、おならが出るようになれば、それはあなたの腸にマッチしているシグナル。

反対に、いくら食べても上で語ったような変化が現れないようなら残念ながらそのヨーグルトはあなたの身体に合っていません。違うものに変えて再度チャレンジしてみましょう。このように色々試してみて、あなたの身体に合うヨーグルトを見つけることが大切です。

さて、いかがでしたでしょうか。ヨーグルトに含まれる美肌をつくる栄養素や、腸内環境を整える乳酸菌について紹介させて頂きました。何気なくヨーグルトを食べていた方も意識的に毎日の食事に取り入れることで、よりアンチエイジング効果のある食生活が送れるかと思います。ぜひとも参考にして頂けたらと思います。

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする