アンチエイジングには欠かせないカボチャ!カボチャの美容栄養素に迫る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

アンチエイジングには欠かせないカボチャ!カボチャの美容栄養素に迫る

このようなテーマで記事を書いていきたいと思います。

かぼちゃ

カボチャは7月〜12月が旬とされています。夏至に食べると病気知らずと言われるほど、その栄養価は高いです。この記事では、カボチャの美容健康に関する栄養素を紹介するとともに、カボチャを使ったレシピ記事も紹介していきたいと思います。

カボチャはビタミンACEが豊富な究極のアンチエイジング食材!

カボチャには、美肌作りには欠かせないと言われているビタミンACEが豊富に含まれています。

・ビタミンA:皮膚・粘膜を健康に保つ。

・ビタミンC:シミ、そばかすを予防し、コラーゲンの生成をサポート。

・ビタミンE:血行促進、老化防止する。

その他カボチャには、カリウム、カルシウムなどのミネラルや、鉄分、食物繊維なども豊富に含まれています。これだけ栄養満点でしかも美味しいとなれば、毎日の料理に生かさない訳にはいきませんよね。

実はカボチャの皮に果肉以上の栄養が詰まっている!

皮の部分に含まれるビタミンA(βカロテン)含有量は、果肉のそれ以上。栄養を効率良く摂取するために、カボチャは皮ごと摂りたいですよね。

しかし、気になるのが残留農薬。スーパーに並ぶカボチャは輸入物が多いため、丁寧な水洗いが欠かせません。僕がカボチャを食べる時はいつも、流水にさらしながらたわしでごしごしと皮部分を洗います。

カボチャを使ったアンチエイジング食レシピ

美容に関する栄養がたっぷりのカボチャを使った、美味しく頂ける料理レシピを紹介します。

かぼちゃやトマト、夏野菜がたっぷり!ヘルシーカレー

夏野菜カレー

カボチャの冷製ポタージュスープ

かぼちゃの冷製ポタージュスープ

さて、いかがでしたでしょうか。カボチャの美容健康・アンチエイジングに関する栄養素のご紹介と、カボチャを使ったアンチエイジング料理レシピ記事を紹介させて頂きました。

7月から12月と、旬の時期が比較的長いカボチャ。今後の記事でもカボチャを使ったレシピを紹介していこうと思いますので、ぜひとも参考にして頂けたらと思います。

本日もここまで読んで頂きありがとうございます。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする