鼻の毛穴の黒ずみを除去したい女性必見!オススメの食べ物は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

あなたは鼻の毛穴の黒ずみの除去について、何か注意してケアしていることはありますか?洗顔を時間かけて行ったり、熱いお湯ですすいだり、はがすタイプの毛穴パックを頻繁に使用したりしていませんか?これらは専門家によるとすべて逆効果です。

本日は、鼻の毛穴の黒ずみが目立つ原因と、正しい洗顔方法、毛穴をきれいに保つために摂るべき栄養素、食べ物を紹介していきたいと思います。

鼻の毛穴の黒ずみが目立つ原因とは?

レンコン

主に次の3つが挙げられます。

・皮膚の水分量の低下による乾燥肌。

・過剰な皮脂分泌。

・加齢からくる顔の肉のたるみや、肌のハリ具合の低下。

これら原因が複合的に絡み合って、鼻の毛穴の黒ずみが起こります。

僕も小、中学生の頃は毛穴もあまり開いてなくツルツルの鼻でした。しかし18歳を超え大学生になったあたりから、脂っぽい食べ物ばかり食べるようになったり、不摂生な生活を送るようになったりしたためか、鼻の毛穴の黒ずみが目立つようになったのを思い出しました。

これら原因を考慮してみると、鼻の毛穴の黒ずみを除去するためには、洗顔時のケアはもちろん、食事や生活習慣から変えていかないとなりません。

まずは正しい洗顔方法からご紹介

洗顔のあわ

毛穴のケアに大切なのもの。まず第一に洗顔です。この洗顔方法を正しく実践しないと、せっかくの毛穴ケアも効果のないものになってしまうのでご注意ください。

<正しい洗顔手順>

1 ホットタオルなどで毛穴を広げる。

2 オイルタイプ洗顔料だと肌をこすってしまいがちなので、クリームタイプのものをチョイス。洗浄力がありすぎると必要な油分まで洗い流してしまうため、適度な洗浄力のもので。

3 顔をぬるま湯で濡らす。温度は32℃が適正。

4 泡立てネットなどでしっかり泡立てる。理想は泡を手のひらにとって逆さまにしても落ちずにとどまる程度。

5 やさしく泡で洗うように洗顔する。直接肌を手でこすらないように。また、時間をかけすぎないように注意。

6 3と同じくらいの温度のお湯ですすぐ。すすぎは、泡が落ちきったと思ってからプラス10回程度行う。

洗顔後はすぐにタオル等で水気を拭き取り、化粧水、美容液等でパッティングを行いましょう。

鼻の毛穴をつまらせない、オススメのアンチエイジング食品は

ジャンクフードなど、過剰に脂っぽい料理を習慣的に食べたりするのはもってのほか。

肌にハリをもたらすコラーゲンの生成を促すビタミンCを含む食品や、脂質の代謝を促すビタミンB2を含む食品、皮膚や粘膜の健康維持には欠かせないビタミンB6を含む食品、

顔や身体の筋肉の引き締め効果のあるDMAEを含む紅鮭、肌の水分量を増やすトマトなどがオススメです。

具体的に栄養素別に整理して書いてみますと…

ビタミンCを多く含む食品

トマトの房

ブロッコリー、キウイフルーツ、イチゴ、トマト、小松菜、等

ビタミンB2を多く含む食品

納豆

納豆、サバ、卵黄、鶏レバー、パインアップル、等

ビタミンB6を多く含む食品

ほぐした紅鮭

鮭、豆腐、レバー、バナナ、にんにく、等

このような食べ物を中心に、まんべんなくビタミン類やその他の美肌に効果のある栄養素を摂取していくのをオススメします。しかし食事だけでこれら栄養素を毎日摂取していくのは難しい…という方は、サプリなどで補っていけば問題ありませんのでご安心を。

さて、いかがでしたでしょうか。鼻の毛穴の黒ずみが目立つ原因と、正しい洗顔方法、毛穴をきれいに保つために摂るべき栄養素、食べ物を紹介させていただきました。

誤ったやり方で洗顔、鼻の毛穴のケアをされていた方は、是非とも本日の記事を参考にして頂けたらと思います。

本日もここまで読んで頂きありがとうございました。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする