貧乳で海に行けない悩み。小さい胸を大きくする食べ物と栄養

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

貧乳でいることが恥ずかしい。貧乳だと、夏に海で水着になるのが嫌。

このように、貧乳であることに悩みを抱える女性は多くいらっしゃるかと思います。貧乳はステータスだ、貧乳は需要がある。という男性の意見がここ最近で目立ってきているものの、その悩みは非常に根深いものだという印象を受けています。

このブログ記事では、このような貧乳の悩みを解決する栄養や食べ物のお話をしていきたいと思います。

貧乳が嫌で海に行けないとお悩みの女の子必見!胸を育てるオススメの食べ物、栄養。

胸が小さい貧乳を悩む女性

貧乳が嫌で海に行けない、水着が着れない!といった悩みをよく耳にします。

貧乳の悩みを抱えている人は、太っている人のダイエットと違って、自分の努力次第で改善するのは難しいと考えていらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、実は一部の研究者の間で話題の貧乳を解消する栄養と食べ物があります。詳しく見ていきましょう。

キャベツに含まれるボロンという栄養が貧乳を解決する。

貧乳の女性の胸

キャベツに含まれるボロンという成分が、貧乳が嫌で海に行けないという女の子の悩みを解決すると、たいへん話題になっています。

その情報の出所は、テラスハウス卒業生、グラビアアイドル、めざましテレビのココ調リポーター、JJ専属モデルとして活躍する神ボディの持ち主こと筧美和子さん。

貧乳とはかけ離れた存在の筧美和子さんがテレビのバラエティ番組「しゃべくり007」に登場した際に「キャベツを毎日食べていたらこうなった(巨乳になった)」と、抜群のプロポーションについて語るシーンがありました。

キャベツには貧乳解決栄養素である「ボロン」が豊富に含まれており、毎日1玉ほどキャベツを摂取することで胸を大きくする効果に期待できるそうです。

それにしてもボロンって、まんまネーミングですね…。効果を知った上での命名かどうかは不明ですが。

貧乳の悩みを解決すべく、キャベツを毎日1玉食べることは可能なのか?

キャベツ1玉

実際にスーパーでキャベツ1玉買ってきて1日で1玉消費できるか試してみましたが、これが本当に難しい。キャベツを加熱処理すると栄養価がさがってしまうので、生のまま味噌につけて食べたり千切りにしておかずと一緒にたっぷり食べたりしたのですが、1玉は途方もない量です。

1日だけならなんとか食べきれますが、これが毎日になると…。色々犠牲にしないと続けることは不可能に近いです。まして普通の女性がやると考えると。

一応、生のキャベツをたっぷり使えるレシピもあるので、紹介させて頂きます。

胸を大きくする食べ物、キャベツを使った料理レシピ。

生キャベツを美味しく頂くイタリアン味噌のレシピ

キャベツと味噌の料理

生キャベツを美味しく頂くイタリアン味噌。

キャベツとわかめの中華風サラダのレシピ

キャベツとワカメのサラダ

キャベツとわかめの中華風サラダ。

キャベツとツナの千草和えのレシピ

キャベツとツナの和え物

キャベツとツナの千草和え。

ちなみにキャベツにはボロン以外に、シミやソバカスを予防するビタミンCや、胃腸の粘膜を健康な状態に保つビタミンUなどの栄養も豊富に含んでいます。このように、キャベツは胸を大きくする効果だけでなく、美容や健康にも良い効果を期待できるので、積極的に食べれば一石二鳥です。

また、貧乳解決栄養素である「ボロン」は、キャベツから摂るのではなくサプリメントなどから効率的に摂取するという方法もあります。amazonや楽天市場でも取り扱いがあるようですので、興味があればチェックしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

貧乳が嫌で海に行けない、水着を着て人前に出るのが嫌、という女性の悩みを解決する栄養と食べ物、料理レシピの紹介をさせていただきました。

サプリメントでボロンを効率よく摂取するという方法もありますが、キャベツからボロン以外の美容や健康に良い栄養を一緒に摂るという方法も捨てがたいですよね。

夏になると、キャンプやBBQ、海水浴などで水着を披露することもあるかと思いますが、自信をもって水着姿になれるような憧れのバストが手に入れられることを祈っています。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする