アンチエイジング料理レシピ!リコピンたっぷり美肌トマトカレー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

暑くなってきて、ピリ辛のカレーがおいしい季節になってきましたね。

一昨日の金曜日は夏の旬野菜トマトをたっぷり使ったトマトカレーを作りましたので、そのレシピをご紹介したいと思います。

リコピンたっぷりトマトカレー

リコピンたっぷりトマトカレーライス

<材料>

豚肉     150g程度

玉ねぎ    1個

ニンジン   1本

じゃがいも  3個

ホールトマト 1缶

カレールウ  適量

<作り方・レシピ>

1 玉ねぎを適当な大きさに切り、オリーブオイルでじっくり炒めます。

玉ねぎスライス炒め

2 1の玉ねぎが透明になりしんなりしてきたら、適当な大きさに切ったニンジンとジャガイモ、豚肉を投入します。軽く炒めていきましょう。

カレーの材料を炒める

3 ホールトマト缶を投入、お湯も適当な量入れます。ホールトマトは、カットトマトでもOKですよ。

ホールトマトとカレー

4 塩こしょうをして、焦がさないように注意しながら、弱火から中火にしてよ〜く煮込んでいきましょう。

5 野菜に火が通ったら弱火にして、適当な量のルウを溶かしたら完成!お好みで、夏野菜をフライパンで炒め火を通したものをトッピングしても美味しいですよ。

焼き野菜カレー

写真は焼いたトマト、カボチャ、ナス、オクラ、パプリカを加えたもの。旬野菜たっぷりで、美味しく栄養がたくさんとれるのでおすすめです。

リコピンはアンチエイジング効果抜群の美容栄養素!

真っ赤なトマト

トマトやスイカなどに含まれる赤い色素成分リコピンは強力な抗酸化作用を備えており、僕たちの身体が老化させる活性酸素を除去してくれます。

美容効果を得るために1日あたりに摂るべき必要摂取量はトマト2個分。積極的に普段の食事の中に取り入れていきたいアンチエイジング食材のひとつです。

ホールトマトには豊富なリコピンが含まれていた!

ホールトマト缶

さきほど1日で摂るべき摂取量はトマト2個分とお話ししましたが、忙しい方の場合なかなか続けるのは難しいと思います。

そのような方に積極的に活用してほしいのがホールトマト缶。1缶で2日分に相当するリコピンを含んでいます。

嬉しいことに、リコピンは加熱調理することで吸収率が高まります。また油分と一緒に摂取することでさらに吸収率がアップ!カレーの中にホールトマトを入れることは、効率的に美容成分リコピンを摂ることになるのです。

さて、いかがでしたでしょうか。リコピンたっぷり美肌トマトカレーのレシピ・作り方と、リコピンの美容・アンチエイジング効果、効率的な摂取方法を紹介させていただきました。

普段のカレーにひと工夫するだけで美肌効果が得られるので、是非ともお試し頂けたらと思います。本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする