体毛や指毛、ムダ毛を薄くしたい!豆乳・納豆等の食べ物の効果は

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

「食べ物や生活習慣で体毛を薄くしたい…」「そもそも食べ物だけで薄くなるの?」楽してムダ毛を目立たなくする方法はないかと悩んでいませんか。

しかし、食べ物を変えるだけではいつまで経っても体毛は薄くなりません。

この記事の後半以降で紹介する食べ物プラス、毛を薄くするローションを使うことでより確実に、より早く体毛を目立たなくすることが可能です。

毛を薄くする豆乳ローションの3つのポイント

【パイナップル豆乳ローション】定期購入

ムダ毛そのものの発生を抑える

塗るだけ1分程度で手軽に抑毛できるため、繰り返す自己処理を楽にできます。

豆乳ローションの抑毛は非常に高く、イソフラボンなどのムダ毛ケア成分の純度が99.7%あります。

繰り返し使用することで確実に体毛を薄くすることができます。

女性誌で多数紹介!ムダ毛ケア商品で1位を獲得

『nonno』や『up』などの有名女性ファッション雑誌でランキング1位を獲得しています。

2016年9月末ではシリーズ累計340万本以上を売り上げ。

美容家の白井美保さんがオススメするほどで、多くの女性がリピート購入しています。

返金保障があるから安心

30日間全額返金保証付きだから、もし効果がなくてもお金が戻ってきます。

軽い気持ちで試してみるのがオススメ。

価格もお手頃なので、詳しくは公式サイトでチェックしてみてください。豆乳ローションを詳しく見てみる

濃い体毛や指の毛、髭を薄くしたい!豆乳・納豆などの食べ物の効果、オススメの方法は?

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140805170333j:plain

夏になり、いつも以上に肌を露出する機会が増えているのではないでしょうか。海などのレジャーで水着姿になる女性も多くいらっしゃると思います。

それに伴い特に、この記事を読んでいただいている女性の方々は、体毛、ムダ毛の処理に手間もお金もかけていらっしゃるのではないでしょうか。

…いや、もとい。最近はスネ毛やわき毛、胸毛、指の毛を丁寧に処理する男性も増えてきていると聞きます。

今や、男女の違いなく体毛、ムダ毛の処理に意識を傾けることがスタンダードになりつつあります。

僕自身も人並みに濃い髭や、なぜか人一倍長い指毛(笑)に多少のコンプレックスを抱いています。

したがって本日は、このように体毛、指の毛、胸毛、わき毛などの身体のムダ毛に幾分か悩みを持つ方々に向けて、毛を薄くするオススメの食べ物や、対処方法をご紹介したいと思います。

食生活や習慣で、体毛の濃さは変わってくる。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140720110350j:plain

人によって、体毛、ムダ毛の濃い、薄いの個人差があります。

これは、遺伝の要素が強いと言われているので、ある程度は仕方のないものとして受け止めねばならない部分もあります。

しかし、食生活や習慣で指の毛、スネ毛、胸毛、わき毛などの体毛、ムダ毛の濃さは変わってくるということをご存知でしょうか?

毛深さにはホルモンバランスが大いに関係しており、普段の食事によってそのホルモンバランスは変わってくるからです。

体毛が濃くなってしまう要因とは。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140725100835j:plain

一般的に言われているのが

・女性ホルモンの分泌が促されると体毛、ムダ毛が薄くなる。

・男性ホルモンの分泌が促されると体毛、ムダ毛が濃くなる。

ということ。

ちなみにですが、髪と体毛の関係性はとても不思議なもので、男性ホルモンが優位な状態だと髪が薄くなり、体毛、ムダ毛は濃くなるのですが、女性ホルモンが優位な状態だと髪が濃くなり、体毛、ムダ毛は薄くなると言われています。

例えば野菜をあまり食べずに、肉や魚などの動物性タンパク質を中心に摂る食事を続けているとします。

動物性タンパク質は、摂取することで男性ホルモンの分泌を促すと言われており、指の毛、スネ毛、胸毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を濃くする原因になります。

反対に、大豆などに含まれる植物性タンパク質を中心に摂る食事を続けているとします。

納豆、豆乳、豆腐などの大豆製品に含まれる植物性タンパク質は、摂取することで女性ホルモンの分泌を促すと言われているので、指の毛、スネ毛、胸毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を薄くしてくれます。

普段から体毛、ムダ毛の処理に悩んでいる方は、まず食生活から見直すことをオススメします。

スネ毛、胸毛、指の毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を濃くする食べ物は?

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140806080501j:plain

上でもご紹介した通り赤身の肉や魚などの動物性タンパク質ばかり好んで摂取する人は体毛やムダ毛が濃くなる傾向にあります。

人の身体は、毛穴から毒素を排出する働きをします。脂質を過剰に摂取してしまうと、毛穴が開き、毛が抜け落ちるのと同時に過酸化脂質という毒素を出します。

抜けた毛は太く強く生え変わり、体毛、ムダ毛がどんどんと濃くなっていくというメカニズムです。同様に塩分過剰な食べ物を摂ることも同じ考え方です。肉などの油っぽい食べ物や塩気の強い食べ物は要注意と言えるでしょう。

また、高GI食品をたくさん摂ることも毛深さに関係しています。詳しい説明は省きますが、GI値とは、血糖値の上がり具合を示す数値のことです。例えば次のようなものが挙げられます。

白米、小麦粉食品(パン類、うどん、ラーメンなど)、コーンフレーク、ジャガイモ、カボチャ、白糖、チョコレート、ハチミツ、アイスクリーム…など。

スネ毛、胸毛、指の毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を薄くする食べ物は?

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140627111600j:plain

上でご紹介したように、豆腐、納豆、豆乳などの植物性たんぱく質を含む食品が体毛やムダ毛を薄くするには有効です。

これは、大豆に含まれる大豆イソフラボンという成分のお陰。大豆イソフラボンが男性ホルモンの働きを抑えて、体毛、ムダ毛の成長を抑えてくれます。

豆腐なら冷や奴として食べられるし、豆乳ならばスムージーとして毎日手軽に取り入れられると思います。

このブログでもスムージーレシピを紹介しているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

また、体毛、ムダ毛を薄くする食べ物としては、低GIの食べ物を摂ることが有効です。

低GI食品は、具体的には次のようなものが挙げられます。

のり、ワカメ、ほうれん草、小松菜、アボカド、ひじき、玄米、お蕎麦、さつまいも、えだまめ、れんこん、モロヘイヤ、レタス、なめこ…など

ストレスもスネ毛、胸毛、指の毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を濃くする原因に!

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140728103957j:plain

大豆製品と、GI値の低い食べ物が体毛、ムダ毛を薄くするのには有効と紹介させていただきました。

しかし、急にこれらの食事を中心にしてしまうのも問題です。無理した食生活を続けることはストレスにつながることが往々にあります。

ストレスを受けることは男性ホルモンの分泌を受けることに大きくつながっていると言われています。

体毛、ムダ毛を薄くしたいからと無理した食生活を続けることでストレスを受け、結果的に濃くなってしまうのは絶対に避けたいですよね。

またGI値の低い食べ物は、満足度の低い食べ物が多いので、こればかり食べていてもストレスの元になってしまします。

肉や魚も美容健康、アンチエイジングのためにはなくてはならない食べ物です。

無理なくバランス良く栄養を摂りながら、大豆製品なども上手く食事に取り入れていき、体毛、ムダ毛を薄くする食事を実践してほしいと思います。

冷えによって体毛、ムダ毛が濃くなることも。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140728185248j:plain

身体の冷えは指の毛、スネ毛、胸毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を濃くする原因になります。普段から身体を冷やさないように注意をすることが大切です。

夏野菜などはに美容健康に良いといっても身体を冷やす効果効能もあるので、食べ過ぎには注意が必要です。反対にだいこん、カブなどの根菜類は身体を温めてくれます。

コーヒーや緑茶も飲み過ぎると身体を冷やしてしまいます。あたたかいから身体があたたまる効果があるというのは誤解なので、注意が必要ですね。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140806090919j:plain

さて、いかがでしたでしょうか。指の毛、スネ毛、胸毛、わき毛などの体毛、ムダ毛を濃くしてしまう原因、食べ物や習慣について、また薄くする食べ物について紹介させていただきました。

食べ物による対処は、いずれも時間がかかってしまいます。即効性を期待するのなら食べ物とは別の方法も試してみるのをオススメします。

ちなみに僕は1年ほど前に購入したモバイルレーザーを毎日照射しています。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140806091905j:plain

僕は髭にしか使っていませんが、効果はかなり感じています。

髭に当てて照射するとピリッという軽い刺激を受けます。毎日続けて3ヶ月ほどで毛が細く、薄くなったのを実感しました。

僕自身、髭脱毛のために高須クリニックなどの専門サロンに通った時期もありましたが、サロン通いはいかんせん高い。1回で2万円くらいかかった気がします。

おまけに1回全部照射して脱毛しても、また生えてくるのでまたお金がかかってしまう。定期的に5〜10回くらいは通い続けないと完全に脱毛できないんですよね。

それに比べたら1回商品を購入してしまえば自由に何度でも使えてしまうモバイルレーザーの方がいいなと思い、思い切って買ってしまいました。

手軽に使えてとても満足しています、オススメ!

この商品は髭以外にも腕毛、胸毛、わき毛、指毛などにも使えるようなので、興味のある方はチェックしてみてもらえたらと思います。

この記事で紹介した体毛、ムダ毛を薄くする食事と一緒に実践すれば、それなりの即効性も感じられると思います。

また、悠長なことを言っていられない、今すぐにでもムダ毛を処理したい、という方は、脱毛サロンに来店するのが一番良いかと思います。女性だけでなく男性も一般的になってきました。

今なら半額キャンペーンを実施していたり、コストを比較的抑えて処理できるお店も増えてきているので、体験してみるのも一つの手です。

【ミュゼプラチナム公式サイト】→ミュゼ公式アプリで全美容脱毛半額!

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする