美容・アンチエイジング料理!簡単自家製ピクルスのレシピ・作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

美容・アンチエイジング料理!簡単自家製ピクルスのレシピ・作り方

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140812103943j:plain

アンチエイジングを実践するおみです、こんにちは^^

僕は普段から自炊をしていますが、もう一品なにか食卓に加えたいと思う時ってありますよね。

お惣菜や生野菜は保存できる期間もわずかです。

長い期間にわたり常備、保存できるアンチエイジング料理はないか考えを巡らし、ピクルスを作ることにしました^^

本日は自家製ピクルスのレシピ・作り方を紹介したいと思います♪

簡単に作れるアンチエイジング料理なので、興味のある方は是非ともチェックしていただけたらと思います。

<自家製ピクルスのレシピ・作り方>

<材料>

◎お好みの野菜

・プチトマト

・きゅうり

・ピーマン

・玉ねぎ(紫玉ねぎ)

・にんじん

・だいこん

・ズッキーニ

・キャベツ

・セロリ

・パプリカなど

◎ピクルスの液

・酢     200ml

・水     150ml

・砂糖    大さじ4

・塩     小さじ2

・粒こしょう 5粒ほど

・ローリエ  1、2枚(あれば)

・唐辛子   1本(種を抜く)

<レシピ・作り方>

1 鍋にピクルスの液の材料をすべて入れ、一度煮立てます。そのあと常温になるまで冷まします。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140812104049j:plain

2 保存用の瓶を熱湯で消毒しておきましょう。水気はよくきります。

3 お好みの野菜をよく洗ってから適当な大きさに切っておきます。ニンジンなどの固い野菜を入れる場合は食べやすいように小さめに切るのがオススメです。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140812104119j:plain

僕はきゅうり、オクラ、ピーマン、トマトを入れました^^オクラのへた部分は切り、ピーマンは中の種を取り除いておきましょう。

4 2の瓶に切った野菜を詰めた後、1で作った冷めた状態のピクルスの液を注ぎ込みます。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140812104248j:plain

5 冷蔵庫で半日ほど漬け込んだら完成です!5日〜1週間以内には食べきりましょう^^

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20140812103943j:plain

ピクルスは野菜のビタミン、ミネラルなどの栄養を逃がすことなく頂くことができる優れたアンチエイジング料理のひとつです!

野菜を生のまま食べるのがマンネリ化してきた際にはピクルスにして食べると新鮮でとても美味しく頂けますよ♪

美肌、アンチエイジング、便秘解消、疲労回復など、さまざまな効果が得られます^^

さて、いかがでしたでしょうか。簡単アンチエイジング料理として、自家製ピクルスのレシピ・作り方を紹介させていただきました。

きゅうりのピクルスをハンバーガーに入れても良いし、食事の際にお好きな野菜のピクルスを一品加えても良いし、ご自由に活用していただけます。

興味のある方は是非ともお試し頂けたらと思います^^

ちなみに、一度漬け込んだピクルスの液は野菜から出た水分で薄まってしまっているので再利用は避けた方が良いです。ご参考までに♪

本日もここまで読んでいただきありがとうございました!

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする