ノンフライヤーでカツ丼! ソースカツ丼 レシピ・作り方 / fried pork cutlet bowl recipe

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ノンフライヤーでカツ丼! ソースカツ丼 レシピ・作り方 / fried pork cutlet bowl recipe

こんにちは、おみです。本日はダイエットレシピのご紹介です。

本日はノンフライヤーを使ってソースカツ丼を作りました。ノンフライヤーは豚肉の脂を使ってフライするので、普通にサラダ油などでフライするよりもヘルシーで低カロリーのトンカツを頂くことができます。

ポテトフライなどは正直なところサクサクに仕上げるのは難しいですが、豚肉や鶏肉などの肉を揚げる場合はノンフライヤーでもサクサクに仕上がります。肉自体に含まれる脂質の量が違うからです。

それでは、ソースカツ丼の詳しいレシピ・作り方を紹介していきたいと思います。

<材料 2人分>

トンカツ用の豚肉 2枚

小麦粉 適量

卵 1個

パン粉 適量

塩こしょう 適量

ごはん お好みの量

キャベツ お好みの量

とんかつソース 適量

お好みの野菜 適量

レモン お好みで

<レシピ・作り方>

塩こしょうをまぶしたトンカツに、小麦粉をまぶしていきます。

溶いた卵に絡めた後、パン粉をまぶしましょう。

ノンフライヤーに入れていきます。揚げる温度など詳しくはノンフライヤー付属の説明書をご覧ください。(ノンフライヤーをお持ちでない方は、普通にサラダ油などで揚げてしまっても大丈夫です)

トンカツを揚げる間に、キャベツやお好みの野菜を準備しましょう。

ノンフライヤーでもこのようにしっかりトンカツが揚がります。衣もサクサク。

器にごはんとキャベツを盛りつけます。

キャベツの上にカツも盛りつけていきましょう。

その他、お好みの野菜も盛りつけて、トンカツにレモンを搾った後、ソースをかけたら完成です。

ノンフライヤーでもおいしくソースカツ丼ができました。皆さんも是非共お試しください。

追伸 ちなみに、余った溶き卵でスクランブルエッグも作りました。

本日もここまで読んでいただきありがとうございました。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする