サーモンのなめろうのレシピ・作り方 / Salmon namero recipe

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

サーモンのなめろうのレシピ・作り方 / Salmon namero recipe

こんにちは、おみです。

本日は生サーモンをつかったなめろう丼(Salmon namero recipe)を作りましたので、詳しいレシピ・作り方を紹介していきたいと思います。

<材料(2人分)>

サーモン 120g

みそ 大さじ1

ねぎ 適量

のり 1、2枚程度

ごま 適量

ごはん 2杯分

青じそ(大葉) 2、3枚

<Ingredients(2 servings)>

salmon 120g

miso 1 tablespoon

leek proper quantity

seaweed 1,2sheets

sesame proper quantity

rice 2 bowls

perilla 2,3 sheets

<レシピ・作り方>

サーモン半分を、1cm角の大きさに切ります。残り半分はよくたたき、味噌を混ぜ合わせておきます。

ごはんを器に盛り、上にちぎった海苔、青じそ、サーモンなめろう、1cm角に切ったサーモン、細切りねぎ、ごまの順に盛りつけたら完成です。もしあれば、アボカドなども一緒に盛りつけることでさらに美味しくいただけますよ。

ぜひぜひお試し頂けたらと思います。

学校。

今はHTML5/CSS3やプログラミング技術を学ぶべく、仕事をしながら半年間だけ短期の学校に通っています。

きれいにレイアウトを整えて、意図した通りに構成するのって本当に難しいですね。

いま使用させてもらってるこのblogシステムも、誰かが複雑にプログラミングを組んで快適に使えるようにしてくれて、僕はただただその恩恵にあずかっているのだなあと思うと、尊敬の念と同時に感謝の気持ち、情けない気持ちすら出てきます。

ブログに貼っている広告から得られる収入も、普段利用する検索も、このMacbookも、スマホも、デジカメも、自転車も、何もかも、すべてどこかの天才によって作られ自分に与えられているのだと思うと、いかに自分が無力なのだろうと感じてやまない。

自分はこれまで、誰かにありがたく感じてもらえるようなモノ・サービスを提供したことがあるのだろうか…。

なんか後ろ向きな内容になってきた。たぶんノーベル物理学賞受賞のニュースをずっと見ていたからだろう。自分も人に、世に貢献できることをしたい。がんばろう。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする