ボルダリング初心者、女性必読!初体験の時の服装、靴、持っていくべき道具とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

ボルダリングについてお探しですね。

この記事では初心者や女性の方が知っておきべきボルダリングの基本事項(服装、靴、持っていくべき道具など)について紹介していきます。

これから初体験を控えている方は、ぜひご一読いただけたらと思います!

ボルダリング初心者

ボルダリングとは?

手っ取り早く説明すると、ボルダリングは初めての方でも楽しめる「ロッククライミング」。人工的につくられた岩や石を頼りに、壁をよじ登るスポーツです。

ちなみにこんな感じの壁で、登る際には同じ色の石だけを使って登ります。

ボルダリングの壁

最初に緑を使っていたのに、途中から青の石を使って登るのはNG。自分で決めたルールをちゃんと守ってプレイする点は、ゴルフにも通じるところがあります。

ボルダリングの雰囲気を伝えたいので僕が実際に登っている映像をお見せしたいところでしたが、うまく動画を撮ることができなかったのでyoutubeで参考になりそうなボルダリング動画を探してみました。

ヒカキンちょうど分かりやすい動画をアップしていたので紹介したいと思います。

ヒカキン初めてのボルダリング!

前半はヒカキンが一所懸命登るところが映されてますが、5:18くらいからクライミングのインストラクターのお兄さん(めちゃくちゃすごい)が登る映像が流れるので、よければ参考に見てみてください!

ボルダリングの服装

ボルダリングの服装

動きやすい格好ならどんな格好でもOK!周りにいた初めて来たような人たちはTシャツにジャージの長ズボンが8、9割っていう感じ。男性も女性も同様です。

ちなみにぼくが一昨日初めてボルダリングした時はGパンにシンプル白Tシャツでした(笑)

周りはスポーティな格好ばかりだったのでスタッフに止められないか心配でしたが、特に何にも言われることなくクライミングできたので基本的には何でもいいんでしょうね。ジーンズスタイルは、逆にベテランのような雰囲気が出ていたかもしれません。

ちなみにぴったりめのパンツスタイルだと道具(ロープ)を使ったクライミングの際にお尻の形が強調されてしまうので、それが嫌な場合はゆるめのパンツで登った方が良いかもしれません。

ボルダリングの靴

ボルダリングの靴

初心者の場合レンタルで良いと思います。施設にもよりますが、ぼくが今回お邪魔した「グラビティリサーチなんば」というクライミングジムでは300円で借りることができます。

毎回レンタルするのが嫌という場合はアマゾンなどでも安く購入できるので、まずはレンタルで体験してみて、続けられそうなら安く買うのをオススメします。1万円〜くらいが相場です。

ボルダリングに必要な道具

基本的には特に何も必要ありません。

登る際に手の滑り止めとしてチョークの粉をつけたりするのですが、それもレンタル可能です。

また、数時間にわたって登る場合は喉が乾くので何かスポーツドリンクなどの飲料を持っていくと良いかもしれませんが、基本的にはクライミングジムに自動販売機があるのでなくてもOKです。

それ以外でいうと、ロープを使ってのクライミングをする際にはハーネスという器具が必要ですが、それもレンタルすることができるので特に用意しなくても大丈夫でしょう。

最後に

初心者向けに、ボルダリングについて紹介させていただきました!

「地域名+ボルダリング」で検索をかけるといくらでも施設がヒットします。興味のある方はお近くのクライミングジムで楽しく汗を流してみてはどうでしょうか。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする