チキンマックナゲット(胸肉)のレシピ・作り方。自宅でマクドナルドの味を再現

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

マクドナルド商品の異物混入騒動が多発しました。チキンマックナゲットに青色のビニール片が入っていたり、マックフライポテトに人間の歯と思われる異物が入っていたり。

連日、このようなニュースが報道されるようになったきっかけは、中国マクドナルドのチキンマックナゲット製造工場の製造過程を撮影した映像でした。

チキンマックナゲット製造の様子

緑色に変色した胸肉を躊躇もなくそのまま加工して商品として出荷していた映像です。あの様子を見てから、マクドナルドに足を踏み入れることがなくなったお客さんは多くいらっしゃるのではないでしょうか。わたしもその1人です。

わたし自身はマクドナルドが大好きで、2、3ヶ月に一度は訪れる習慣があったのですが、あの出来事をきっかけに利用することもなくなってしまいました。

しかしあの味がどうしても忘れられなくて、なんとか安心してマクドナルドの味を楽しむことはできないかと思い、いつものようにモノマネレシピを探してみました。

マクドナルド好きは試してほしい。自宅で再現!マクドナルドの味。

マクドナルド商品の画像

今回再現しようと決めたのは、チキンマックナゲット。

マクドナルドの異物混入騒動の発端となった商品なので、まずはこのチキンマックナゲットのモノマネレシピから紹介したいと思います。

胸肉から作る、チキンマックナゲットのレシピ・作り方。

マクドナルドのチキンマックナゲット

ここでは、鶏胸肉を使用するチキンマックナゲットのレシピを紹介したいと思います。まずは材料からご紹介。

マクドナルド チキンマックナゲットの材料。

■ ナゲット材料
鶏胸肉400g
*クリームチーズ(常温に戻した物)30g
*砂糖小1
*塩小1/2
*片栗粉小1
*牛乳大2
※小麦粉50g
※塩小1/2
※ガーリックパウダー適量(3振り程)
※オニオンパウダー適量(4振り程)
※ブラックペッパー適量(3振り程)
※オールスパイス適量(2振り程)
※ナツメグパウダー適量(1振り程)
※メースパウダー適量(1振り程)
■ バッター液
コーンフラワー40g
小麦粉20g
片栗粉20g
ベーキングパウダー5g
塩小1/3 水125㏄
■ 揚げ油
サラダ油適量

材料を揃えるのが少々大変ではありますが、本物の味に近づけるためにはこれらの材料が必要となります。それでは、チキンマックナゲットの具体的なレシピ・作り方も紹介していきます。

マクドナルド チキンマックナゲットのレシピ、作り方。

1 鶏胸肉の皮を剥ぎ、肉の半量は小さく切り、残り半量は粗微塵切りにした後軽くたたく。皮は微塵切りにする。
2 小さく切った方の胸肉と微塵切りにした皮をフードプロセッサーにかけ、粗微塵切りにした胸肉と*と一緒に良く混ぜ合わせる。
3 ラップを広げ2を乗せ、ラップをきつめに巻き、ラップの上から棒状に整え冷凍庫で凍らせる。

チキンマックナゲットのレシピ説明画像

4 ※とバッター液の材料をそれぞれ合わせる。
5 凍らせていた3を1㎝幅に切る。
6 5に※を塗る。
7 揚げ油を熱し始める。 6をフォークを使ってバッター液に浸したものから順に揚げ油に入れていく。
8 カラッと狐色になるまで揚げ、油を良く切ったら完成です。

なかなか手間がかかりますが、この工程を踏めば、本物のチキンマックナゲットの味に大分近付くかと思います。

ちなみにナゲットにつけるソースは、ヨシダのBBQソースがマクドナルドのものと味が近いとの情報もありました(わたしは食べたことがないのですが…)。コストコやベルク、やまやなどに置いてあるようです。

ちなみに楽天でも取り扱いがあるようなので念のため紹介しておきます。

ソースの食品添加物などが気になる場合は、ナゲットに塩やマヨネーズをつけて食べてもいいと思います。

自宅で作れば安心。自家製チキンマックナゲットのすすめ。

あかちゃんの画像

ちなみに、マクドナルドで使われる鶏肉はすべて中国産。中国産だから良くないと頭ごなしに考えてしまうのは良くありませんが、わたし自身、普段消費する食材は国内産をいただきたいという気持ちがあります。どうせ食べるなら、安心していただきたい。

とくに小さいお子さんがいるうちは、手作りの料理を食べさせてあげたいですよね。自宅で安心して食べられるチキンマックナゲットのレシピを是非とも参考にしてみてください。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする