こどもの日に一緒に作りたい料理リスト!ケーキや食べ物のレシピを総まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

こどもの日が、もう間もなくやってきます。とくに男の子がいらっしゃるご家庭では、兜を飾りに出したり、鯉のぼりを飾ったりするのではないでしょうか。

鯉のぼりと空

また、こどもの日にはプレゼントを用意したり、料理やケーキなどの食べ物に工夫をするご家庭もあるかも知れませんね。

この記事では、こどもの日に一緒に作りたい料理リストをまとめました。おすすめのケーキや食べ物のレシピを総まとめしていますので、こどもの日に特別な料理を作りたい、またはこどもと一緒に何か食べ物を作りたいと考えている方は、是非とも参考にしてみてください。

おすすめのこどもの日の食べ物、料理、ケーキのレシピ。

ここでは、こどもの日におすすめの料理、ケーキなどの食べ物を紹介していきます。気になるものがありましたら、ご自宅で是非作ってみてください。

こどもの日の兜ケーキのレシピ・作り方

こどもの日の兜ケーキレシピ

こどもの日と言えば兜ですよね。かっこいい兜の形をしたケーキをお子さんと一緒に作ってみるのはいかがですか?チョコレートのスポンジケーキとクッキーを焼いてつくります。

特別な日なので、一手間かけておいしく見た目のかっこいいケーキを作ってみてください。

兜ケーキの詳しいレシピ・作り方はコチラ

こどもの日の鯉のぼりケーキのレシピ・作り方

こどもの日の鯉のぼりケーキレシピ

こどもの日と言えば鯉のぼり。スポンジ生地を巻き、ロールケーキにして、鯉のぼりに見立てたこちらの特製ケーキを作るのはいかがでしょうか。

レシピを見る限り、見た目ほど作るのはむつかしくなさそうなので、ケーキ作りに自信がない方でも問題なさそうです。

特に小さい子は、このようなモチーフのケーキ、食べ物が非常に好きなので、気になる方はぜひ一緒に作ってみてください。

鯉のぼりケーキの詳しいレシピ・作り方はこちら。

こどもの日!マグロのかぶと焼きのレシピ・作り方

こどもの日のまぐろ兜焼き

ケーキではなく、こどもの日には何か特別な料理を作りたいと考えている方にはコチラがおすすめ。まぐろのかぶと焼きです。大きなかぶと焼きが食卓に並ぶだけで、小さいこどもたちはきっと喜んでくれるのではないでしょうか。

ちなみに、こちらの頭半分程の大きさで重さは約1キロあるようで、4人分くらいあるようです。これだけ大きいと、みんなでわいわい楽しんで食べられるでしょうね。ポン酢や醤油、レモンを搾って食べるのもいいと思います。

マグロのかぶと焼きのレシピ・作り方はこちら。

こどもの日!彩り華やかなちらし寿司のレシピ・作り方

こどもの日のちらし寿司のレシピ

こどもの日やお祝い事がある時の定番メニューちらし寿司。今年のこどもの日は、ちょっと豪華につくってみてはいかがですか?

おにぎり型を使って作る本格的な海鮮散らし寿司。興味のある方は是非とも参考にしてみてください。

彩り華やかなちらし寿司のレシピ・作り方

こどもの日に食べる一般的な料理、食べ物とは。

ちなみに、一般的にこどもの日には、関東では「柏餅」を、関西では「ちまき」を食べるようです。

こどもの日の柏餅

柏の木はもともと神聖な木とされており、新芽ができるまで古い葉が落ちない特徴があります。つまり「こどもが育つまで親が死なない」、「子孫繁栄」ということに結びつき、縁起のいい食べ物としてこどもの日に食べられるようになったそうです。

こどもの日のちまき

ちなみにちまきには、災いを除けてこどもが無事に何事もなく育つようにという魔除けの意味が込められていたため、こどもの日に食べる習慣がついたようです。

柏餅やちまきを作るのは少し敷居が高い、という方は、上で紹介した「おすすめのこどもの日の食べ物、料理、ケーキのレシピ」を参考にしてみてください。

まとめ。

こどもの日に一緒に作りたい料理リストを紹介しました。こどもの日には何か特別な料理を作りたい、またはこどもと一緒に何か食べ物を作りたいと考えている方は、是非とも参考にしてみてください。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする