まだ薄毛を髪型で隠して消耗してるの?本当に結果がでる育毛発毛の話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

薄毛は男の一生の悩み。30代を越えたあたりから徐々に薄毛が進行する男性もいれば、若くしてハゲてしまう悲しい男性もいる。

この記事では、よそであまり言いたくない薄毛、ハゲを治す方法をお伝えします。(筆者実証済み)

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20160325145407j:plain

勉強やスポーツにおいて、正しい努力と無意味な努力があるのと同じ。育毛、発毛に関しても同様のことが言えます。

この記事に書いてあることはすべて実証済み。つまりハゲかかってたぼくが、10代の頃の髪の量まで回復した方法を余すことなく書いております!

薄毛を髪型で隠すのをやめる。結果がでる育毛方法

誰がなんと言おうと、育毛はミノキシジルがないことにははじまらない。

正直に全て話します。ミノキシジルとプロペシア(フィンペシア、フィナステリドと同じ効能)、亜鉛サプリの服用。それと外用薬のミノキシジル(市販で有名なものだとリアップ)。この組み合わせが最強!

というか、医学的に育毛発毛効果が立証されているのは「ミノキシジル」だけです。

アデノシンやらノコギリヤシやら色々と聞きますが、ミノキシジルなしには育毛は語れません。テレビCM、テレビショッピングなどで見聞きする知識はほとんど効果ありませんよ!(きっぱり)

ナイナイ岡村さんが通った育毛サロンに通った

30代の頃から薄毛が目立っていた岡村さん。テレビで何度も話していたので有名ですが、彼は育毛サロンに今でも通い続けています。その結果…

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20160325150536j:plain

めちゃめちゃ生えてる!めちゃ生えですよね。

サロンに通い薬の服用、塗布を続けるだけで人生で最も多かった時の毛量くらいまでは回復します。

ぼくはもともと濃い方ではありませんでしたが、岡村さんと同じサロンに通った結果10代後半の頃と変わらない程度の毛量まで回復しました。医学の発展発達万歳!

実家に帰った時にも母親から「髪が増えてる…」と驚かれた経験もあります。「ついに植えたか?」とまで言われる始末。それくらいに効果がありました。

気になる育毛サロンの値段は…

月3万円!年間36万円です。高いですか?地方のアパート1人暮らしの家賃くらいですかね。今現在家計がカツカツの人にとってはちょっと…という意見があるかもしれません。

ぼくは3年くらい前から頭頂部、おでこあたりが気になりだしてサロンに通ってきたので、およそ100万円くらいは頭に使っています。もう、一生払い続ける家賃のつもりで投資しています(笑)頭皮という土地に家賃を払い続ける人生。もうネタにしています。

それでも育毛サロンは高い。という方は…

最近ついに発見しました。医師に処方箋を発行してもらわなくても、上で話した薬が手に入るウェブサイトを!海外製の薬を個人輸入している代理店から購入できます。

記事の最後で紹介するバナー広告から公式サイトにいくことができます。バナーのデザインはちょっとイマイチですが…(笑)効果はぼくが実証済み。興味を持っていただいた方からどうぞ。

もう一度言いますが、服用薬はミノキシジル、プロペシア(フィンペシア・フィナステリド)、亜鉛サプリの3つを。外用薬はミノキシジル配合の育毛剤をオススメします。

亜鉛サプリ、外用薬ミノキシジルは近くの薬局でも購入可能ですが、ミノキシジルに関してはネットで買った方が安く済むかと思います。

全て揃えて使用したとしても月に1万円程度に抑えられます。3万円に比べたらめちゃめちゃ安いですよね。効果が実感できて十分に回復してきたと感じたら、量を減らしてしまっても良いかと思います。2日に1回とか。ぼくはそうしています。

服用の前に。副作用があるのでご注意を

  • 男性機能低減、精力低減(ED、勃起不全)
  • 体毛が濃くなる
  • 血圧が低くなる、など

これらの副作用を感じる人が少からずいるようです。詳しくは以下リンク先から確認できる商品レビューをご覧ください。→広告を削除致しました。(2016年7月)

ぼくが感じた副作用は体毛が濃くなるだけでした。指毛がすっごく伸びた!まじまじと見られると恥ずかしいレベル。たまに抜いたりしてます(笑)上は生やして他は減らすというよく分からない状態です。

ちなみに「副作用」と聞いて不安になるような方は正式にクリニックに行き、専門の医師へ相談した方がいいと思います。体に入れるものだから、用心するに越したことはないです。

※男性対象の医薬品を紹介しています。女性用のものではございません。

※以下、紹介する医薬品は用法、用量を守って服用してください。服用後の副作用などは自己責任でお願いします。

【亜鉛サプリメントはこちらから】

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする