兵庫神戸の出会い|出会い系サイトで女子大生(JD)が処女を捨てた話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

出会い

兵庫県神戸市の出会い体験談

私が20歳の時にネットの出会い系サイトを使った目的は、女性で恥ずかしいのですが、正直に告白するとヤリ目でした。

大学入学と同時に兵庫県神戸市に下宿をして、高校の時の友達が一人もいない大学に進学して新しい自分として生活を始める予定でした。

新しい生活が始まれば、大学生なんだし、彼氏だってそのうち出来ると思っていたのに、なかなか出会いがなくて、なんか毎日もやもやしてしまっていました。

実は私は20歳にもなって全く男性経験がなかったんです。

とはいえ、頭の中はエッチなことでいっぱいで、かなりの知識だけは持ち合わせていて、アダルトサイトもものすごく見ていたし、自分ひとりでなら毎日のようにオナニーもしていたことから、あとは実際に体験できる時を今か今かと待っているような状況でした。

ただ、私、見た目がものすごくお嬢様なんです。

だから高校の時の友達には全く本性など出せなかったし、周りがつぎつぎと経験してく中で、私だけはなぜか高嶺の花扱い、誰一人として私と恋愛をしてくれる人がいませんでした。

実家がそこそこのお金持ちだということも兵庫県西宮在住(山手側のそこそこ有名な高級住宅地です。)の同級生なら地元なので知られており、父が厳格なことも中学校から一緒に進学した友人がい言いふらしてしまい、いろんなことが相まって私に手を出す人がいなかったんです。

同じ兵庫県内の、神戸市と西宮市、普通なら下宿なんかしなくても阪急電車で数分です。

でも、父にお願いして下宿という形をとってもらいました。

物理的にもっと遠くの大学に行かれることを考えたら、すぐ近くの大学を選んだんだから、下宿位させてほしい、週に一度は実家にも戻ると約束したんです。

しかも、同じ高校からは誰一人として志願していないこともリサーチしてから大学を選びました。

誰も知らない土地での生活が楽しみでした。

でも、入学して2年間本当に全くと言っていいほど出会いがなく、20歳の誕生日当日にネットの出会い系サイトのデビューをして、そこでやっと相手になってくれる人に出会えたんです。

だから、利用した出会い系サイトで男性を見つけて、いい感じになったらそのまま・・という展開を期待していました。

タカヒロは写真で見てすぐにタイプだったし、彼の方からいろいろと段取りを汲んでくれて、待ち合わせ場所もいい感じで合わせられたので、すぐに会いました。

2歳年上で22歳、土木の仕事終わりで一回自宅に帰ってから来たとかで、スカジャンにジーンズとラフな感じ、高校生にも見えるかもという童顔でした。

私のことはやっぱりお嬢様という感じに思っていて、でもタイプだったからメールしたと言ってもらえたのですごくうれしかったです。

さすがに二人きりで男性と会うことを頭の中の妄想以外で初めてする私にはお酒の勢いも必要で、彼の薦めてくれた居酒屋で乾杯して、彼氏いない歴が長い、(ここはさすがにいないとはいえなくて、)とか、タカヒロが彼女との別れた経緯など、自分たちの恋愛遍歴を話していると、相手に求めていることが束縛しないで、でもいつも近くに感じていられるような存在、などと、似ていることがわかって、いいね!!いいね!と盛り上がり、私たちって合うかもしれないね?というと、じゃあさ・・・とちょっとニュアンスがエッチモードに変わったので、ここは彼のお任せしようと、無言で彼のことをずっと見つけていると、なんとなく空気を読んだ感じで、どちらからともなく席を立って、会計を済ませてくれて、ホテル街に向かって歩き出しました。

妄想ではこういうシーンは何度も経験済でしたが、さすがに本番となると、体が勝手に緊張してしまって、なんかぎこちない感じになってしまって、彼が緊張してるの?と優しく腰に手をまわしてくれて、私は慣れているふりをしないと、と思いながらも、ついていくことが精一杯でした。

部屋に入っても平気なふりして結構ふざけた会話をしながら。チューしたりぎゅーってしあったり、そうしているうちに舌が入ってきて、私がエッチな声を出してしまい、そこから彼が全開でエロモードに突入しました。

夢にまで見たエッチで、初めてなのにすごい興奮してしまい、結構初めから声が出てしまって、でも、ところどころ恥ずかしさでどうしていいかわからずに、という不思議な愛撫の時間が続きました。

初めてだとは気づかれたくなくて、声だけは出てしまっていたことで、感じやすすぎだし!ヤラシ~とからかわれましたが、それよりなによりずっとしたかったフェラができたことがうれしくて、自分から音を立ててしゃぶりついてしまい、本気で彼を求めてしまうほど良かったです。

愛撫では気づかれなかったのに、さすがに挿入されているときに痛くて、押し返してしまい、気づかれてしまいました。

まじで?とびっくりしていて、逆に慣れてるみたいに思ってたけど、まじか・・と言われて、俺も初めての子とやったことなくて、感覚がわからないけど、痛かったら言って、とゆっくりとした動きに変えてくれて、やっと最後まで入れ終わるのに結構時間がかかりました。

とにかく痛くて、何度も中断してもらって、彼も中がすごいきついから動かずにいるのがきついと言っていて、もういいかなって言われたので、申し訳なくて、ものすごい激痛でしたが頑張って耐えました。

やっと終わって、彼がゴムを引き抜いたら、やっぱり出血していて、まじか・・と彼がまた言っていました。

私は痛くて涙が出ましたが、それよりもやっと経験できた達成感と感動でいっぱいで、「また会う?」と聞くと、また連絡するよ~と言われました。

私が調べたところによると、初めの何回かはまだ痛みが続くことがあるとのことだったので、できれば初めてだと知られている彼に何度かやってもらって、痛みがなくなってから次の人に行きたいと考えていたので、本当ならタカヒロと近いうちにまたするのがベストでした。

が、それまではお互いに出会い系サイト内でやり取りしてたので、初日に会った時点で直アド交換してないし、ホテルに来るまでの間に交換する空気もなかったので、あえてこっちからも言い出さず、でした。

タカヒロの方も終わるとすぐにシャワーを浴びに行ってしまい、私もそのあとに続いてシャワーをして、出てきたときにはタカヒロはもう着替えていて、「帰るわ」と言って部屋を出ようとしたので、「また会える?」と急いで聞くと。

「連絡するわ」と言われてそれきりです。すぐスマホ出してくれたら私だって応じたのに、とは思いましたが、やっぱり初めてだと最初に言わなかったから怒っているのかの知れないと思うと、強気にも出れずに、私はその日だけでもまあ思いが遂げられて満足だったし、また見つければいいかなとも思ったので、それきりです。

でも、こうでもしないと身近で私と付き合ってくれる人を探していたら、何歳まで私は未経験だったのかと思うと、やっぱり二十歳で出会い系サイトをデビューして本当に良かったと思います。

妄想の世界でいろいろと経験していたせいで、実践してみて一致したことがたくさんあって、痛み以外は代々想像通りでした。

次に出会える人とはもっとうまくできそうな気がします。

兵庫県神戸市に住んでいるということは私によっては西宮市に住んでいるときの自分とは全く違って、新しい経験をこれからもたくさんできる様な気がします。

ネットの出会い

※これら全てR18です。

ナンパ

ネットナンパ

ストリートナンパ

ストナン

ネトナン

出会い体験談

ナンパ※R18です

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする