キウイはオススメの日焼け対策、紫外線対策の食べ物。栄養、効果と効能について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

夏が終わったからと言って、紫外線対策、日焼け対策を怠っていませんか?

冬のレジャーとして、スキーやスノーボードをしに雪山へ行こうという方も多くいらっしゃるかと思います。しかし、冬だからと安心して日焼け対策を怠ってはいけません。雪山も夏の野外と同じように、紫外線で溢れています。

浴び過ぎた紫外線は、シミやそばかす、シワの原因となり、加齢を促進してしまいます。アンチエイジング(老化防止)を心がけたいのであれば、紫外線から身を守る術を習慣づけていきたいですよね。

季節は冬といえど、外出時は日焼け止めを塗ることはもちろん、さまざまな対策を打つべきだとわたしは考えます。

おすすめしたい対策としては、ビタミンCを豊富に含む食べ物を積極的に摂ること。とくにキウイフルーツは、果物の中でもビタミンCの含有量がピカイチ。身体の中から紫外線対策、日焼け対策をするなら、キウイフルーツを積極的に摂ることをお勧めします。

この記事では、オススメの日焼け対策、紫外線対策の食べ物として、キウイフルーツの効果と効能、キウイに含まれる栄養についてを紹介したいと思います。

日焼け対策、紫外線対策ができるキウイフルーツ。その効果と効能、含まれる栄養について。

キウイフルーツの画像

キウイフルーツは、食べるだけで紫外線対策、日焼け対策ができます。食べる日焼け止めと言っても過言ではありません。まず、キウイフルーツに豊富に含まれるビタミンCの効果と効能についてみていきましょう。

キウイフルーツに含まれるビタミンCの効果と効能。

・シミ、そばかすの原因になる、メラニン色素の生成を抑制する効果と効能。

・すでにできたシミを薄くする効果と効能。

・活性酸素を減らし、老化を防ぐ(アンチエイジングする)効果と効能。

・肌にハリとツヤを生み出すコラーゲンの生成を助ける効果と効能。

キウイフルーツを摂取するだけでこのような効果と効能を得る事ができます。またキウイフルーツは、ビタミンC以外にも以下のような栄養を豊富に含んでおります。

キウイ(1個分 約100g)の栄養素。

キウイフルーツの断面の画像

・ビタミンC(69mg<一日に必要量の半分>)

・ビタミンE(1.3mg)…別名、老化防止ビタミン。わたしたちの身体を錆び付かせ老化させるのを防いでくれます。

・食物繊維(2.5g)…腸の調子を整えてくれて、便秘症状を改善してくれます。便秘からくる吹き出物などの肌荒れも解消する効果、効能があります。

・カリウム(290mg)…体内の余分な塩分を排出して、むくみを改善する効果、効能があります。また、高血圧の予防にも期待ができます。

・葉酸(36μg)…キウイフルーツに含まれる葉酸は、肌や粘膜の健康維持を促進する効果、効能に期待ができます。

キウイの栄養素 | ゼスプリ キウイフルーツより

キウイフルーツに含まれるビタミンCの数値は、他のフルーツに比べてダントツに大きいです。また、注目すべきは、キウイフルーツにはビタミンEも豊富に含まれているということ。ビタミンCとビタミンEは、一緒に摂取することで、よりアンチエイジング(老化防止)の効果を高められるということが言われています。つまりキウイフルーツは、紫外線、日焼け対策、アンチエイジング(老化防止)対策にうってつけの食材と言えます。

まとめ

オススメの日焼け対策、紫外線対策の食べ物として、キウイフルーツの効果と効能、キウイに含まれる栄養について紹介させていただきました。

キウイフルーツは、一年を通して国内産もしくは輸入物などがスーパーに並んでおり、いつでも手に入れることができます。

気軽に美味しく食べられて、紫外線対策、日焼け対策ができるキウイフルーツ。興味のある方は普段の生活の中に積極的に取り入れてみてはいかがですか。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする