結婚するタイミングはいつ?ぼくは失うのが怖い人に出会った時

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

結婚したくない。数年前まではそう思っていました。

結婚するタイミング

結婚に対する気持ちが変わったきっかけは、この記事を読んだ時。

53歳独身だけどやる事なくて辛い

ただただ老け込んだいち会社員では女性は相手にしてくれないだろう。経済的に余裕がある会社経営者や医者、弁護士、資産家、タレントなどでない限り。

恋人含め、他人とずっと一緒にいるのはしんどい。一人でいたいという気持ちは痛いほど分かる。でもそれは、会おうと思えばいつでも会える友人や恋人がいる状況にあるからこそ言えることなのだろう。

結婚後、浮気してしまわないかという不安。

結婚後の浮気

女性はどうかわからないが、男の性欲が尽きることは絶対にない。

結婚を踏みとどまる男の気持ちの中に「浮気をして相手の女性を傷つけてしまわないか。離婚なんてしてしまわないだろうか」という不安があるんじゃないかと思う。

この考え方は何も考えずに結婚して、適当に浮気をする亭主よりかは真面目で誠実なんじゃないか。

以前ブラマヨの番組に芸人の土田さんが出演された時、「浮気をしたくならないの?」という問いかけに対する一言を思い出した。

「単純に浮気がバレて離婚になってもいいの?」と切り出したあとに理詰めの理由を展開する「もしそうなれば、大好きな4人の子供や嫁と一緒に暮らせなくなる。家も持っていかれるだろう。そして子供たちが成人するための養育費や慰謝料を全部合わせたら総額で2億円くらいになるのではないか。そんな2億の価値のあるSEXって何?」引用元:grape

言う通りだと思う。土田さんは自分の欲望をよく理解した上で、それを抑え込む工夫をしっかり行っているのだろう。例えば我慢がきかない時は風俗などにお世話になるなど、いくらでも方法はある。

結婚は欲望とうまく付き合うこと。

ところで、風俗は浮気だという女性はいる。しかしキャバクラやガールズバーに行く方がよっぽど危ないと思う。

風俗は性欲の排泄を行ってるだけ。いわば、マスターベーションと同じこと。健康になって帰ってくるようなもん。

対してキャバクラなどは心を満たしに行っている。奥さんでは満たされることのない部分を満たしに行くのだ。これこそ夫婦の関係性にとっては危険信号が灯っているんじゃないか。

…また話が大きくそれてしまった(汗)風俗が浮気かそうじゃないか、ではない。つまり欲望のコントロールができて失いたくないと思う女性がいるならば、男性はすぐにでも結婚した方が幸せになれると僕は思う。

結婚は悪いものではない、きっと。

f:id:once_in_a_lifetime_encounter:20160221150703j:plain

小ぶりな2LDKマンションに、まずは奥さんと一緒に暮すのはきっと楽しいだろう。

たとえ子供を授かることができなかったとしても、ビションフリーゼなどの小型犬と一緒に暮らせば寂しさもきっと紛れる。

家具やインテリアをどうしようか一緒に考えたり、休日は犬と奥さんと一緒に近くの公園へ出かけ、帰り際に立ち寄ったスーパーで食材を買い、帰って来たらキッチンに並んで一緒に料理をする。そんな毎日。

ぼくはきっと結婚する。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする