【保存版】おすすめ味噌汁の具とレシピを紹介。毎日味噌汁を食べてアンチエイジング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

味噌汁を毎日食べていますか?味噌汁は、アンチエイジング(老化防止)や美容に関する栄養を豊富に含んでいます。

さらに味噌汁に入れる具材を工夫することで、豊富な栄養を含んだ野菜類を一緒に摂る事もできます。たまねぎとジャガイモ、ワカメの味噌汁や大根の味噌汁、キャベツともやしの味噌汁など、そのレシピは無限大といっていいほどです。

この記事では、おすすめの味噌汁の具とレシピをご紹介します。味噌汁の具を変えるだけで、健康のため、美容のために毎日飽きずに食べることができます。どうぞご活用ください。

おすすめ味噌汁の具と、レシピ・作り方。

これから紹介するのは、美容や健康に欠かせない栄養を豊富に含む具を使った味噌汁のレシピです。好みに合わせて試してみたり、色々ミックスしてお使い頂いて結構です。あなたにぴったりの味噌汁の具を見つけてみてください。

あさりと海苔味噌汁

味噌汁の具をあさりにする

あさりと海苔のレシピ・作り方

あさりと海苔から、いい出汁が出ます。髪に良いとされる亜鉛もたっぷりです。

きのこたっぷり、ごまの味噌汁

味噌汁の具をきのこにする

きのこたっぷり、ごまの味噌汁のレシピ・作り方

もやし、たまねぎ、にんじん、玉子の味噌汁

味噌汁の具をもやしにする

もやし、たまねぎ、にんじん、玉子の味噌汁のレシピ・作り方

具沢山。これ一つで栄養がたっぷり摂れます。おすすめの味噌汁。

ねぎを味わう焼きねぎの味噌汁

味噌汁の具をねぎにする

ねぎを味わう焼きねぎの味噌汁のレシピ・作り方

出汁が効いてる海老の味噌汁

味噌汁の具を海老にする

出汁が効いてる海老の味噌汁のレシピ・作り方

贅沢に海老を使って作る味噌汁です。海老からいい出汁がとれます。

レタスと高野豆腐の味噌汁

味噌汁の具を高野豆腐にする

レタスと高野豆腐の味噌汁のレシピ・作り方

なめことオクラの味噌汁

味噌汁の具をなめこにする

なめことオクラの味噌汁のレシピ・作り方

豆腐とチーズの味噌汁

味噌汁の具を豆腐とチーズにする

豆腐とチーズの味噌汁のレシピ・作り方

味噌汁とチーズという組み合わせが意外に合います。おすすめの一品。

豆腐とほうれん草の味噌汁

味噌汁の具を豆腐とほうれん草にする

豆腐とほうれん草の味噌汁のレシピ・作り方

生姜、酒粕を入れたぽかぽか味噌汁

味噌汁の具を酒粕と生姜にする

生姜、酒粕を入れたぽかぽか味噌汁のレシピ・作り方

さまざまな具を使った味噌汁レシピを紹介させて頂きました。どれも簡単に作れて、美容や健康に関する栄養がたっぷり摂れるものばかりです。是非とも参考にして頂けたらと思います。

まとめ

味噌汁の具を変えるだけで、飽きずに味噌汁を毎日食べることができます。上のレシピ一覧をどうぞご活用ください。

今一度改めて味噌汁の美容と健康に関する効果と効能をおさらいしておきましょう。

・アンチエイジング(老化防止)、美肌の効果と効能。

・便秘予防、解消の効果と効能。

・シミ、ソバカス予防の効果と効能。

・口内を清潔に保つ効果と効能。

・乳がん予防の効果と効能。

また、味噌の効果と効能について、他の記事でさらに詳しく紹介しています。よければこちらも合わせてご確認ください。

アンチエイジングに最適な味噌!美人をつくる味噌の美容効果と効能に迫る

今回、さまざまな味噌汁の具を使ったレシピを紹介させて頂きましたが、毎日忙しくされている方には出汁をとって味噌汁を一から作るのは難しいかと思います。ですので、出汁は顆粒のものからとり、熱湯で味噌を溶かし、具材を放り込むだけの簡易的な味噌汁を作っても良いかと思います。

わたしも忙しいときは、わかめの即席味噌汁を作り頂く事がおおいです。必要な材料は味噌、乾燥ワカメ(塩漬けわかめ)、顆粒状の出汁、熱めのお湯だけ。なかなか美味しい味噌汁ができあがります。

<即席味噌汁レシピ・作り方>

味噌汁用のお椀に、適量の味噌と乾燥ワカメ(よく洗って塩を落とした塩漬けわかめ)、顆粒出汁の元を入れて熱めのお湯を注ぎ、やさしく掻き混ぜたら完成です。ぜひこちらも参考にしてみてください。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする