やる気がでないときにオススメ!やる気を出す10の方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2

やる気がでないとき、ありませんか。

明日までに仕上げないといけない仕事。テスト前にすませておかないといけない勉強。昨日はあんなに頑張れていたのに、どうして今日はこんなに無気力なのか。人である以上、誰しも気分の浮き沈みはあると思います。

ぼくはそんなとき、決まって起こすようにしている10の行動があります。詳しくご紹介してまいります。

やる気がでないときにやりたいこと

やる気がでないときにやってほしいことオススメ10選

ここではやる気がでないときに必ずぼくが行っている行動をご紹介します。

無理矢理やる気を起こさせる方法から、一時的に現実逃避して自然にやる気が起きるのを待つ方法まで。ぜひあなたにぴったりの対処法を見つけてみてください。

無理矢理やる気を起こさせる!

ここでは直接的にやる気を起こす方法をピックアップ。すぐにでも行動に移したいという方は参考にしてみてください。

お気に入りの自己啓発本を読む

ぼくはホリエモンの自己啓発本がお気に入りなので、やる気がでないときには彼のポジティブな思想が凝縮された本を読むようにしています。

孫正義さんでも本田宗一郎さんでも誰でもOK。尊敬している人の考え方、言葉を浴びて、やる気に火をつけます。

ちなみにホリエモンの著書でオススメなのは「本音で生きる」です。

情熱大陸などドキュメンタリー番組を観る

情熱大陸は毎週録画予約して観るようにしています(よっぽど興味がない放送以外)。この番組に取り上げられるのは、何かしらを成し遂げてきた人。医師が受診したい医師、デザイン界のトップランナー、世界で活躍する日本人ダンサー。

これらの人たちの頑張りを見るだけでやる気に火がつくかもしれません。30分という1本分の放送時間もちょうどいい。

情熱大陸のほかでは、プロフェッショナル仕事の流儀やカンブリア宮殿、人生デザインU-29などもオススメです。

ランニングなどで体を動かす

頭の中がぼんやり、何もやる気が起きない…という時は体に鞭を打って運動するものオススメ。しんどいけどね。

ぼくはルームランナーで20分程度無心で走り、無理矢理やる気を起こす時があります。腕立て伏せ、腹筋などの筋トレをするのも◎

身の回りの整理整頓、掃除をする

掃除が滞っていたり、洗濯物が溜まっているなど、身の回りのことができていないときにやる気が起きないことはありませんか?

「部屋の乱れは心の乱れ」とはよく言ったもので、部屋中をきれいにすると思考もさっぱり、自然とやる気が起きてきます。

思いっきり声を出して歌う

もともと大きな声で歌うことが好きなので、ストレス発散の意味でも大声で歌うことがあります。(←結構ヤバいやつ)

湯船に浸かりながら、バスルームを日本武道館と思い込んで熱唱するとスッキリしますよ。ひとりカラオケでもいいかも。

一時的に現実逃避しよう!

ここでは一旦やらなきゃいけないことを忘れて、現実逃避を介して、自然にやる気を起こさせる方法をピックアップ。時間的に余裕がある場合は参考にしてみてください。

ゆっくりお風呂に入る

湯船にゆっくり浸かり汗を流すことで頭の中をリセット。身体も頭もスッキリさせてから、やらないといけないことに取り掛かりましょう。

仮眠をとる

寝ることでリセットします。15分程度で起きられたら一番いいのですが、ぼくは一度睡眠をはじめたら2時間は起きられないので、最終手段として取っておきます。

映画やドラマを1本観る

仕事も勉強も全部忘れてしまいましょう!観たかった映画、ドラマ、バラエティ番組、アニメなど、好きなものを全力で楽しんでしまう。やる気が出るまでとことん楽しむのもあり。

amazonプライムビデオなら映画やドラマ、アニメが見放題なので重宝しています。

短編、すぐ完結する漫画を楽しむ

上と同様、漫画をがっつり読んでしまいましょう。1冊で満足できなければ2冊、3冊と。とことん全力で楽しむのがコツ。自然とやる気が出てくるものです。

スマホゲームを全力で楽しむ

漫画や映画はお金がかかることが往々にあります。やる気もねえ!金もねえ!という吉幾三状態の人は、無料ゲームアプリがオススメ。

最近では面白い無料ゲームをまとめて紹介してくれるアプリもあるので、ダウンロードしておくのも◎

最後に

いかがでしたでしょうか。やる気がでないときに起こしてほしい行動を10個ご紹介させていただきました。

状況に応じて、無理矢理やる気を起こすべきなのか、少しだけ現実逃避をしてもよいのか判断し、何かしらの行動を起こしてもらえたら幸いです。

何にもせずダラダラと無為に過ごすよりは100倍有意義であると思います。それではまた。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする