おなきんが人生を充実させる。オナ禁の方法、肌や髪への効果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

おなきん

おなきんはつまり、オナ禁のこと。アナキンではありません。

ちなみに筆者含む男性の多くは幾度となくおなきんを試み、おなきんの壁を越えられず挫折を繰り返しています。

つまり、みんな男はおなが好きなんだなあ。

おなをする時が最高に幸せな瞬間?

おな好き仲間である筆者の会社員時代の同僚はこう話してくれました。

『休みの日。意味もなく5時くらいに早起きする。そして朝から腹一杯飯を食い、思いっきりオナをしてから二度寝する。これが最高に気持ちいいんだなあ』と。

もっとも幸せな瞬間。至高っていうくらい大好きとのこと。

オナ禁は人生を豊かにする

おなきんの肌、髪への効果、オナ禁のメリット

近頃、周りが騒がしい。おなきん(オナ禁)するとかしないとか。

おなきん(オナ禁)が人生を豊かにする。止めた瞬間、急に女性にモテだした。仕事もプライベートも充実しはじめた。こんな話題で溢れかえっています。

おなきんで毛穴が消え肌がきれいに!抜け毛も減った!

オナ禁で肌も髪もきれいに

はじめて数週間程度で、皮脂の分泌が抑えられて毛穴が目立たなくなったり、顔のテカリが抑えられたり、ヒゲが伸びにくくなるという実感が得られるらしい。中には抜け毛が減ったという報告もあった。

これらは俗に言う「おなきんによるイケメン効果」というもの。女性にモテるためにおなきんを試みる男性や、ナンパ出会い系で女性と気持ちいいことをするためにオナ禁する男性も実は少なくありません。

ちなみにぼくの過去のオナ禁最長記録は1週間程度だったので、そこまでイケメン効果の実感が得られることはなかった。残念。

ですので、この記事執筆を機会に、再度挑戦しようと思っています。経過日数ごとの現れた効果、効能をこのブログの最後に追記していくので、実践しようとしている人は是非参考にしてみてほしい。

おなきんで年間182.5時間(約7.6日)浮く!

オナ禁で時間を作る

おなネタ探しに10分。おなる時間で15分。余韻で5分。

計30分程度、1回のおなで消費する。つまり1日1回を1年間続けた場合、182.5時間(およそ7.6日分)オナをしていることになる。

何らかの形で1日1回出している男性の場合、オナ禁すれば年間182.5時間を自由に使えるということ。何という勿体無いことを!タイムマネジメント下手すぎか。

オナのしすぎはバカになる。ということの意味はここからきているのかも知れませんね。このバカちんがっ!と喝を入れたい。

おなきんの方法、やり方

喫煙や飲酒などと同じで、オナニーには中毒性があります。一度ズブズブにハマったら、そう簡単には抜け出せない。習慣化された男性ならばよくわかると思います。

そのため、ただ我慢をすると意気込んでいてもオナ禁を続けることはとても難しい。ではどうするか?

多くのオナ禁愛好家が話しているように、衝動的にオナしたくなったら別のことに熱中するのが良いと思います。ゲームでも筋トレでも仕事でも。

他に良いとされる方法として、無調整豆乳を飲用するのが性欲を抑えるのに有効なのだとか。大豆イソフラボンが男性ホルモンの分泌を抑えるようです。

また、オナりたくなったら「ガムを噛んで一旦忘れる」といったことも過去の短いおなきん期間に実践していて有効だなと僕自身感じたので、気になる方は参考程度に試してみてください。

おなきん実践記録

ぼくが思うに、おなきんには正直メリットしか見つかりません。

おなきんが人生を豊かにするということに間違いはなさそう。ただ、ネットや本などで見つけられる修行僧のように100日間も続けることは相当ハードルが高そうです。

ぼくは女性との行為でのみ発射をするというルールで実践してみたいと思います。オナ禁100日突破できるかな?

おなきん開始後1週間の状態(追記:2016/3/2)

なんとか1週間オナらずに生活できた。何度か誘惑に負けそうになったが、ブログ記事執筆や仕事、読書などの違うことに熱中して凌いできた。

髪や肌の変化はというと特に何も感じないが、何となくダルさは体から抜けている気がする。あと、数ヶ月できていなかった早起きができるようになった。今では7時台に起床している。これはオナ禁の直接的な効果かはわからないが。

しかしこれだけは確実に言える。時間が節約できている。

1日あたり30分×7日=210分(3時間半)をこの一週間で違うことに使えている。これは非常に有意義なことだと思う。引き続き続けていきたい。(パコるのはOKというゆるいルールで運用中)

おなきん開始後2週間の状態(追記:2016/3/9)

オナ禁を開始して2週間過ぎた。女性と行為をする機会はあったものの、恥ずかしながらイクことができなかったため本当に一度も出していない。

また1週目の時ほど衝動的にオナりたいと思うことが少なくなった。癖とは怖いものだ。

身体や精神面での変化については以下の8点。

  • 髪の毛にハリが出てきた。
  • 肌にハリを感じる。
  • 目が充血しにくくなった(目が乾燥しなくなった)。
  • 朝早起きできるようになった。
  • 身体がだるく重いと感じることがなくなった(体力がついた)。
  • オナらなくてもやっていけると思えるようになった。(性欲が落ちたかも)
  • エッチな夢を見るようになった。
  • ちんちんがイキイキしてる。

この記事を書いている今、からだの底から何か力がみなぎる感じがしている。

確実におなきんしている方が健康的だと思える。気分的にいつもハイな状態。この感じは簡単にはリセットしたくない。引き続きおなきんを続けようと思う。

おなきん開始後1か月の状態(追記:2016/4/2)

感度が非常に研ぎ澄まされてきた。そして身体中からパワーがみなぎる。

疲労を感じることなどほとんどなく、怖いものは何ひとつない状態。どうやらこれが巷でいう「スーパーオナ禁効果」というものらしい。

そして心理面の変化としては、「オナる人間は愚かだな」と思うようになったこと。かつての猿のようにエッチしたりおなったりしていた自分が小さく思えてしょうがない。

ここ数日は、身体面の効用は落ち着いてきた印象。おそらく今後もおなきんを続けていったら精神面の変化が主に現れるのだと思う。

おなきんのデメリットと危険性(追記:2016/4/30)

たまたま見かけた大手ニュースサイトに恐ろしい情報が掲載されていた。

「週5回未満しか射精をしない人は、週5回以上射精する人に比べて前立腺ガンを患う確率が高くなる」という。

過度のオナ禁はガンの発症リスクを高めてしまっていることになるのだそう。具体的な医学的根拠はまだ解明されていないもののデータがそう示しているらしい。

個人的にはおなきんにはメリットしかないと感じていたが、病気やガンのリスクがあるなら話は別。近いうちにタイミングを見計らってパコろうと思う。

オナ禁は続けるけど、女性とのセックスはどんどんしていきたい。でも、週5回以上って結構やる必要があるな…。

おなきんで溜めた性欲はセックスで発散しよう

「おなきんした後は女性とセックスしたい」「どうやってセックスできる女性を探したらいいかな…」

おなきんは女性にモテるために行うのが普通ですが、どうやったら肝心なセックスパートナーを見つけられるのか頭を悩ませてしまいますよね。

しかし、PCMAX(18禁)を利用すれば恋人だけじゃなくセフレも簡単に見つけることができます。

おなきん

こちらはセフレ希望の女性を検索した結果の一部ですが、とても多くのエッチな女性を見つけられました(プライバシーの問題上、名前と目元を隠しています)。

田舎や地方エリアでも確認したところ、同様に多くの欲求不満女性を見つけられます。

彼女たちは我々男性と同じように、セックスパートナーを探している女性たち。リアルでやりとりするよりも簡単に出会えてエッチすることができますよ。管理人も頻繁にこの掲示板を利用しています。<PCMAX(18禁)を見てみる

かわいい子や美人な子とセックスできる

おなきんからセックス

「どうせ詐欺のような写真じゃない?」
「ブサイクな女しかいなさそう…」

こんなにうまい話があるのかと疑う気持ちもよく理解できます。

でも、今や10組中1組以上がネットで出会う世の中です(リクルート調べ)。普段リアルで出会う女性と何ら変わりありません。

さらに利用している女性の数も非常に多いため(掲示板の投稿数が日本一)、中にはとびきり美人にお目にかかれることもしばしば。実際に近所の地域で投稿を検索してみると良いでしょう。

女性1人会うのに1000円もかからない

「結構お金がかかるんじゃないの?」
「架空請求されたらどうしよう…」

ネットの性的なサービスを利用すると後からお金を請求されたり脅されたりしないか、不安になる気持ちもよくわかります。

しかし、平均して1000円以下の出費で女の子に出会えています。

無料登録後に年齢と電話番号(メールアドレス)を確認すればお試しポイント約1000円分がもらえます。さらにお得に出会うことが可能ですよ。

年齢確認は運転免許証などの身分証明書を提示するか、クレジットカードで100円分以上のポイントを決済することで行えます。個人情報に関しては厳重に保護されるので安心してもらって問題ありません。

電話番号認証(メール認証)に関しても登録した後に運営から一切かかってくることはなく、迷惑メール、電話がくることもありません。筆者が実際に利用しているため確かです。安心しておなきんで溜めた性欲を発散してみてください。PCMAX(18禁)を見てみる

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする