大阪難波の出会い|なんばで出会い系をきっかけにワンナイトラブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

「出会いがまったくない…」「みんなどうやって出会いを見つけてるんだろ…」街に行けばカップルばかりで、うんざりする気持ちになってしまいますよね。

しかし、大阪難波では少し意識を変えればすぐに異性と出会うことができます。

この記事では、厳選したなんばでの出会いの方法を3つ挙げてしてから、実際の恋愛体験談をご紹介します。

大阪なんばの出会いスポット3選

大阪難波出会い

大阪なんばでのネットの出会い

「ネットなんかでいい人に出会えるの?」「素敵な人に会えるのかな?」ネット恋愛を経験したことがない人にとっては不安に思う気持ちも理解できます。

しかし、大阪難波なら出会い系やSNSマッチングサイトを使えば、今日すぐにでも素敵な異性に出会うことができます。

実際に某サイトで大阪市の西区、中央区、浪速区あたりに住む会員のプロフィールを調べてみると、非常に多くの出会いを求める男女を見つけることができました。

【出会いを求める会員の一部】

大阪難波で出会いたい女性

サイトに登録している以上、出会いを求めている人たちなのでリアルの恋愛よりも簡単に男女関係に発展することがあります。

優良サイトを選べば、サクラや悪質業者もおらず安全安心。

さらにそのようなサイトなら無料登録後に年齢確認と電話番号(メールアドレス)確認が済めばお試しポイントをゲットできます(女性の場合は利用すべて無料)。軽い気持で始めることができますよ。出会い系サイトランキングはこちら

アメ村の相席屋

相席屋は、見知らぬ男女同士で相席になってお酒を飲める居酒屋。うまくいけばその日のうちに男女の仲になることも可能です。

しかし、男性にとっては料金がとても高く、一般的な収入の場合は頻繁に行くことが難しいです。

さらに男性単独、女性単独で入店することはできず、必ず同性同士ペアになっての入店が義務付けられています。

なんばの立ち飲みバー

例えば代表的なものとして、なんばだけで複数店舗があるHUBが挙げられます。ハブは気軽に入れてお酒を飲めるカジュアルなアイリッシュバーです。ひとりで来ている男女もいるので、その場で仲良くなってそのままエッチにつながることもありえます。

しかし、HUBを含めて立ち飲みバーはお酒の料金が高く、頻繁に飲みに行くことが難しいのが現実。生活費をやりくりするので精一杯な男女は少々難しいかもしれません。

以上、代表的な大阪なんばの出会い方を紹介しました。改めてそれぞれのメリットとデメリットを整理します。

メリット デメリット
ネットの出会い 出会いの数が非常に多い
優良サイトならサクラがおらず安全安心
男女ともに無料会員登録が可能
女性は利用がすべて無料
男性はお試しポイントで安く出会える
今日すぐにでも会えることがある
理想のタイプの異性を探せる
簡単に出会えるからありがたみが薄れる
たくさん会えるから一人に絞るのが大変
アメ村の相席屋 すぐに異性に出会える 男性は料金が高い
同性でペアを作らないと入店できない
アメ村という立地上、イケイケの男女が多い
難波の立ち飲みbar 1杯飲むのも料金が高い 1人飲みしている異性がいないこともある
マスターや他の客がいる前で口説かねばならない

以上、大阪難波の出会いではネット恋愛が非常にオススメ。優良なサイトさえ選べれば、確実に理想の異性に出会うことができますよ。出会い系サイトランキングはこちら

次の章では大阪なんばで出会い系マッチングサイトを利用した男性のネットの出会い体験談を紹介します。ノンフィクションのリアル体験談なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

大阪難波のネット恋愛体験談

大阪難波高島屋
僕は大学卒業後、就職と共に大阪にやってきた。

縁もゆかりもない地にやってくると、これまでにやったことのないものにチャレンジしてみようという気持ちになることがある。僕の場合それが出会い系マッチングサイトを使ったネットナンパだった。

20××年、某日、深夜1時30分。

皮膚を切り裂くような冷たい風を感じながら、大阪ミナミで僕はネットで会うことを約束した女性に会いに待ち合わせ場所に向かった。

「どんな女の子が来るんだろう…」ドキドキ感と緊張感を感じながら、道頓堀グリコあたりから商店街を南へ進み、NGKそばの無印良品あたりまでをゆっくり歩いた。なんば地下街はとうに閉まっていた。

出会い系サイトの女の子とのやりとりは掲示板がきっかけ

ここに至る1時間前。

使用している出会い系マッチングサイトに投稿された「すぐ会いたい」という書き込み主の女性に、ぼくの方からメッセージを送り即座にアポを取った。

数回程度の会話で会う約束が取れてしまったことに驚いたが、相手の女性のエッチなメッセージを読む限りセックスにとても乗り気だという印象を受けた。

居酒屋やカラオケを挟んでからエッチを誘うべきかどうか、非常に悩ましく感じながら歩いて目的地に向かった。

大阪なんば高島屋前で待ち合わせ

僕が信号待ちをしているとき、ふとなんばマルイ前のスクランブル交差点の横断歩道の先を見てみる。そこには、おそらく僕との待ち合わせで待っているであろう、小柄な女性がいた。僕は信号が変わったあと、早歩きで近づき声を掛けた。

ナンパ男
こんばんは、あのサイトでやりとりした…

女性はちょっと緊張した様子で、軽く笑いながらこちらを見て頷いている。

ナンパ男
来てくれてありがとう。良かったらこのあと軽く飲み行こうか?
ナンパ女
えっと、あたしお酒かなり弱いからカラオケの方がいいかも(笑)
ナンパ男
じゃあカラオケにしよう!最近の曲よく知らんから古い曲歌うけど許してな。
ナンパ女
全然いいよ♪わたし懐メロ大好きだから!
ナンパ男
いいね!そこにあるから早速行こう

難波駅前のジャンカラへ移動

歩いてすぐのジャンカラへ移動し、受付で飲み放題フリータイムを注文。

部屋に入ってしばらくは、他愛もない話をした。

話によると女性は大阪出身の看護師で22歳。その日は勤務先の病院の先輩たちと合コンに参加していたそうだ。

酒を飲みながら、僕が彼女のリクエストに応えてミスチルやレミオロメンを歌い時々会話をはさむ。

彼女は酒に相当弱いようで、カラオケ屋の薄いハイボールを1/4くらい飲んだ時点で真っ赤な顔をして視点が定まっていない。

他愛もない会話の中で、僕の自宅にある美顔・美髪器の話をして、「君はそんなもの使う必要がないくらい綺麗な髪をしてるね」などと言いながら髪を撫で、頬に手をやりキスをした。

難波で初めて出会って1時間もせずにキス

一時間かけてアルコールで感覚が麻痺した舌を吸い合い「うちで少し休んでいきなよ、水を飲んだ方がいい」と言って僕は自宅まで彼女を連れて帰った。

道中では手をしっかり握り、体を寄せ合いながら寒い深夜の道頓堀のひっかけ橋を通り、心斎橋商店街を横切った。

そこから歩いて数分の、難波オーキャット側の僕の自宅に着いて彼女に水を飲ます。

ジュンク堂書店が隣にある好立地の自宅は、築数年のデザーナーズマンション。テラスハウスに出てくるようなお洒落なメゾネットタイプだ。

部屋に入るやいなや、彼女は「お洒落〜!」と目を輝かせていた。もう何十人もの女の子の目をときめかせてきた自慢の部屋だ。

荷物を置くと、その子が大好きといっていたミスチルの曲を流し、ふたりでベッドへ移動した。

出会い系サイトで知り合ったその日にワンナイトラブ

力いっぱい抱きしめ合いながら熱を帯び、ねっとりとした舌を舐めあい、体を擦り合った。

彼女の乳房は大きく、形が整っていた。まだまだ若いからか重力に負けずにツンと上を向いた乳房と乳首が美しかった。

上下そろった下着はとても華やかな装飾を施したもので、その下に潜む花びらは信じられないほど綺麗で肉厚。

必死で愛撫し、十分な具合になってきたところで僕の反り返ったものをそのまま挿入した。

彼女の粘膜と僕の粘膜が触れ合い音を立てる。僕たちは純粋なセックスをした。

ナンパ女
あっ…あっ…

彼女は恥ずかしいのか、声を漏らさないよう口を手で抑える。

僕は30分ほど一体化した状態で腰を振り続け我慢できなくなり、最後は彼女の腹部に射精した。

僕はそれをティッシュで丁寧に拭いてあげた後、朝まで一緒に眠り別れ際に唇で触れるだけのやさしいキスをして、互いに連絡先も語らず別れた。

名前も素性も知らない男女がこの大阪ミナミの街では星の数ほど重なり合っているのだろう。

心地よい疲れを抱きながら、なぜか少しセンチメンタルな気分になった。

あの晩以来僕は彼女に出会ったことはない。でも時々僕は、彼女を思い出していい彼氏を見つけて幸せであってくれと、誰にともなく祈るのです。

(20代、会社員Oさん、大阪なんば在住)

さいごに

大阪難波でのネット恋愛の体験談を紹介しました。いかがでしたか。

出会いがないならば紹介した方法で異性と触れ合えるきっかけを作るのがオススメです。そして最もイチオシのネットの出会いを利用することで、理想のタイプの異性とすぐにでも出会うことができますよ、ぜひ参考にしてくださいね。出会い系サイトランキングはこちら

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする