大阪天王寺の出会い|出会い系サイトでセフレを作った体験談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

「最近全く出会いがない…」
「どうやったら理想の異性に出会えるの?」

出会い

大阪天王寺の出会い体験談

天王寺あべのハルカス

大阪の天王寺というところに住んでいるミウ、21歳。ビアードパパというシュークリームのお店でバイトしています。

大学は女子大に通っていて、バイト先も女の子ばかりなので、男の子との接点が全くありません。

だから、出会い系サイトでセフレ探しを始めました。

出会い系サイトでセフレ探しをする女子大生

彼氏が欲しいという気持ちがないわけではありませんが、都合のいい時だけ会って、しがらみなくエッチしてバイバイする関係の方が気が楽だし、私には合っていました。高校生の頃からずっとその考え方でした。

でも、セフレから関係が始まって、体を重ねるごとに男性の方が情を感じてきて「彼女になって欲しい」と懇願する人が多いことに私自身驚きました。普通は逆ですよね(笑)

そういう風になってしまったらお別れするしかないので、連絡を絶つようにしてきました。よっぽどタイプの男性の場合は、セックスしてから彼氏になることもありますが。

まあ、そのあたりは臨機応変に対応するつもりで、セフレ関係が無理で彼氏候補にもならないなぁと思ったら次の人を探そうと、出会い系サイト気楽に探しはじめたんです。

出会い系サイトで知り合ったセフレ2人と交際

いまはお父さんくらい年の離れたセフレと、ちょっと気持ちも入っている感じのセフレのふたりと付き合っています。

どちらも3か月くらい前に出会い系サイトでゲットしました。

前者の人とは料亭などでも食事をしたりして、贅沢をさせてもらっています。

会うときには毎回京都で会っています。体験舞妓のお店でなんちゃって舞妓に変身させられて一緒に町を散歩するというのがデートのセオリーで、それに付き合ったらおこづかいがもらえます。

彼の方もサイトでそういう自分の趣味を満足させてくれる人を探していたので、私のおこづかいが欲しいという希望と一致した感じで出会いました。

舞妓体験というのもまあ楽しいし、観光客からも注目されたりしてちょっと別世界の体験ができます。

それが終わったら彼はいつもホテルを取っているので、エッチのお相手をしてバイバイ。気持ちは全く入っていないのですが、お仕事として割りきっています。

バイトなんかよりかなり収入になるし。

もう1人の彼氏っぽいセフレの人は大阪天王寺のタワーマンションに在住。見た目と性格の優しさにちょっと気持ちが傾いているところなんです。

でも、36歳で結婚しているので彼の方はたぶん遊びにしか思ってないだろうなとわかっているので、これ以上は気持ちを移さないように気を付けています。

あ、ちなみに舞妓のほうのセフレは40歳で、独身、コンピューター関係の難しい仕事をしているお金持ちです。

既婚者のセフレの方は、おこづかいを一切もらえないんですが、奥さんがいることだし、ばれないようにしないといけないから仕方ないですよね。

既婚者なのに出会い系を使っている時点でなにか事情があるんだろうなと思って、タイプだったので私からメールしたんです。

それでかなり年上の彼の人生相談に乗っているうちに、ちょっと寂しい人なんだとわかって、私でよかったら癒してあげる、そのかわりにセフレになって欲しいなって提案をしたんです。

割り切ったセフレと気持ちの入ったセフレ

出会い系でセックス

彼は奥さんとは若いときに結婚して長いのですが、子どもがなかなかできなくてずっと悩んできたそうなんです。

最近はもう奥さんも疲れてしまって夫婦でセックスもなくなってしまって、ずっとしていないけど別れるわけにもいかないとのこと。

彼の方にも子どもができない原因が半分はあるみたいで、別れて欲しいと切り出したのに、奥さんは離婚だけはしたくないと言っているみたいで、なんのための夫婦なのかとむなしくなるそうです。

夫婦って複雑なものなんだなぁと私みたいな若くて結婚願望のない人間にはわからないんですが、でも、かわいそうだしなんかほっとけない感じで、会おうよ!って誘いました。

私からホテルに誘うと彼はすんなりついてきて、一年くらいしてなかったみたいで、ものすごく興奮してくれて、本当は真面目な人なんだなぁと思うとちょっと好きになってしまったんです。

それまでは子作りのために結構セックスもしていたそうなんです。

もともと性欲も強くてすぐに子どももできて、子沢山を想像していたのに、ほんとにできなくて病院にいったら、奥さんが原因が半分と、彼も精子が少ないとかで、それでも色々と治療したり頑張ったそうですが、一年前から奥さんが触られることを拒否し出したりして、彼も責任を感じたり、どうしていいかわからなかったりで苦しんできたそうです。

でも体は正直で、欲求不満で、出会い系サイトで性欲の処理をしようと思ったんだとか。

まだ男性としては若いし気持ちはわかりますよね。

奥さんにとってはショックかもしれないけど、旦那さんのことを一年も拒絶するなんてひどいと思うから、奥さんに対しては罪悪感はありません。

彼も奥さんをまだ愛しているみたいだから、私とのエッチはほんとに息抜きみたいに思っていて、私はそれでもいいからまだまだ必要とされていたいなって思ってしまっています。

舞妓のほうは、女性との縁がなくて、しかもそういう舞妓趣味だから、私みたいに許容してくれる人がいないとセックスもできないような人で、はっきり言って体の相性はそんなによくはありません。

というか、私は常にまぐろで大丈夫で、彼がひたすら自分のしたいように私の体を可愛がっていて、愛撫も下手だしキスも一方的でなんだかなぁと思うようなものですが、お仕事だと思えば二時間ほど耐えればいいかなという感じです。

体型ももろおじさん!って感じで、はじめはうわっ、て引いてしまいました。

おなかぽっこり、中年太りで体毛が濃くて、これで不潔だったら完全にアウトでしたが、意外にも清潔には気を配る人で、体臭も無臭だし、肌がきれいだから対応できています。

でも、既婚者のセフレ兼彼氏には逆に私の気持ちがかなり入ってきているので、セックスはしっかりと楽しんでいます。

たとえ私への愛情で抱かれているわけではなくても、男性の体は正直なので、ぺニスは充分に反応するし、私の若い体は彼を充分に興奮させるみたいです。

奥さんとの違いを見せつけるにはやっぱり若さは最大の武器なので、自慢の大きな胸を使ってパイずりとかも積極的にするし、私が上に乗って、自分の体を見せつけながら、胸を自分でもつかみながら揺らしたりして見せつけながらすることが多いかな。

彼も視覚的に私の体をとても楽しんでくれているみたいで、明るいまんまでしたがるし、きれいな色をしたあそこも奥まで見たがったり、自分でオナニーしている私のことをえろくてかわいいと言ってくれます。

奥さんが年上で40歳だそうなんですが、やっぱり肌の艶とか張りとか全然違うみたいで、私の胸とかおしりとかもかなり長いこと揉んだりして、弾力を楽しんでいます。

彼は体を鍛えているのでおじさんぽくないし、腹筋とかきゅんきゅんするほどかっこいいです。

芸能人でいったら、舞妓のほうは、フットボールアワーの岩尾さんを清潔にした感じで、既婚者のほうは、西島秀俊さん似です。西島さんが関西弁を話しているというかんじです。

振る舞いもスマートで、天王寺のとある場所で待ち合わせしてホテルに向かうまでの少しの時間、一緒に歩けるときなどは本当にカップルにみえているはずだし、ちょっと自慢したくなるほどです。

既婚者とのセフレ関係は心にくるものがある

でもやっぱり既婚者と外で堂々と食事したりはできなくてちょっと切ないんです。

今、私はもう一人くらいちゃんと彼氏を作ったほうがいいかなと新たな出会いを求めてサイトで検索を始めているんです。

今度はセフレではなくて同じくらいの年齢で、好きになれそうな人で、同じ大阪天王寺に住んでいる人を希望しています。

そうしないと既婚者に本気になっていきそうな気がしてきてしまっています。

でも、今のところ本当に会うまでに繋がるような出会いはなくて、メールのやり取りでお互いの様子を伺っているところです。

希望としては優しくて私だけを見てくれる彼氏とあべのハルカスとかで普通にデートしたいな。

ネットの出会い

※これら全てR18です。

ナンパ

ネットナンパ

ストリートナンパ

ストナン

ネトナン

出会い体験談

ナンパ※R18です

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする