女にストーカーされた結果…!その心理とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

ナンパで知り合った知人女性が深夜0時に家の前で待ち構えていた。

女にストーカーされた

非力な女性とはいえ怖かったストーカー体験

自宅前にて(@深夜0時)。

ストーカーする女性の画像
ふかよいさん…
ストーカーされる男性の画像です。
えっ!!なんでここにいるの!?
ストーカーする女性の画像
ずっと連絡取れないからきちゃった。ごめんなさい。
ストーカーされる男性の画像です。
う、うん。…とりあえず飯でもいく?(なぜ)

もう7、8年近く前の話。片道百キロ以上はかかる遠方から自宅前に、関係が1度だけあった某大学卒の女性が立っていた。

連絡をこちらから断っていたことで不満が募り、一度だけ招いたことがある自宅へやってきたのだ。

ストーカーされる男性の画像です。
う、うん。…とりあえず飯でもいく?

こう咄嗟に口から出たのは自分でも不思議であったが、自宅へ招き入れるのが恐ろしかったのだろう。そのストーキングの心理がぼくには全く理解できなかった。

歩いて10分程度の安居酒屋へ入り話を聞いた。

ストーカーする女性の画像
付き合いたい。
ストーカーされる男性の画像です。
まあまあ、落ち着きなよ。
ストーカーする女性の画像
私なら幸せにできる。こんなにいい人いないよ?
ストーカーされる男性の画像です。
そ、そうか…
ストーカーする女性の画像
抱いていいよ?
ストーカーされる男性の画像です。
(おいおい)

何と言っても強引に自分を押し売りしてくる。抱いてとせがまれても性欲より恐怖心が勝ってしまう。きっとその子の心理が全く分からなかったからだろう。

世間ではこういうことを押しが強いと言うのだろうか?

誤解しないでほしいが、筆者はモテるタイプでは決してない。そんなぼくからしても「しつこい」としか思えなかった。

「しつこい」と「押しが強い」の境界線

ぼくはこう考える。上の女性が例えば、桐谷美玲ちゃんだったらどうだろう。

ストーカーする女性の画像
ずっと連絡取れないからきちゃった。ごめんなさい。
ストーカーする女性の画像
付き合いたい。
ストーカーする女性の画像
私じゃダメ?
ストーカーする女性の画像
もう、好きにしていいよ。

考える余地もない、最高だ。

そして

桐谷美玲に好かれる男性の画像です。
おしべとめしべをくっつけよう。

となる。

つまり人によってはストーカーはストーカーじゃなくなる。「しつこい」は「押しが強い」になる。

全部これらは受け手が決めること。よく、こういう話を聞かないだろうか?

インタビューされる女性の画像
彼の押しが強かったから、付き合うことになったの(ポッ)

これは彼がしつこいのではなく、押しが強かった例。上の例で考えると、元々「いいなと思っていた男」から強く言い寄られていたから結ばれた例である。

これを全く眼中にない男が同じことを繰り返したらどうなるだろうか。わざわざ言わなくてもわかると思う。

受け入れられるには2人の間の空気を読むこと

男女関係の空気を読むこと

これ脈なしだなぁ。これ脈ありじゃね?この見極めの精度がある程度高ければ、無駄な動きを比較的抑えて交際相手は見つけられるはず。

ぼくも昔は飲み会とかでよく目が合う子がいたから「絶対俺のこと好きだぜ」と思い込んでいた時期があった。痛い、痛すぎる。

身に覚えがある男性読者もいるのではないだろうか。

でもほとんどの男がそういう経験を経て、多少痛い目にあって成長していくものだなと思う。

紹介した女性からのストーカー経験から、過去にぼくがごり押しして派手に振られた時に相手がどんな気持ちであったかを理解できた気がする。

最後に

ナンパであっても、友人の紹介であっても、飛んでる人は飛んでます。少しでも身の危険を感じた場合は、波風を立てずにフェードアウトするのをおすすめします。

ちなみに、ナンパについての記事も書いていますので参考にしてみてください→ナンパのやり方

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする