効果抜群!栄養たっぷり野菜ジュースの作り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

野菜ジュース

健康や美肌に良いとされるビタミンACE(エース)ってご存知ですか?

その名の通り、ビタミンAとビタミンC、ビタミンEのこと。これらを毎日充分に摂取していくことが、身体の中からキレイになるためには必要と言われています。

しかし、これらの栄養素は意識して摂るようにしないと不足しがちになってしまいます。特にビタミンEを含む食材は普段あまり口にしないものが多いので要注意。

ここでは、美容健康に良いとされるこれら栄養素を含む自家製野菜ジュースのレシピ、作り方を紹介したいと思います。

野菜ジュースに含まれる栄養、効果効能

ここでは、今回つくった野菜ジュースに含まれる栄養と、その美容効果、健康の効能を紹介したいと思います。

ビタミンA

βカロチンとも言われる、美肌や健康には欠かせないビタミンA。にんじんに豊富に含まれています。この栄養素は皮膚の粘膜などを保護ために使われるもので、十分に摂取することで美しい肌を保つことができます。

以前、このブログ記事でも紹介しましたが、にんじんを1本分、毎日食べ続けることで肌に透明感が生まれ、目が充血しにくくなったという話をしました。

ぼく自身も積極的に、にんじんを食卓に取り入れるようにしてから、顔色が良くなり白目の透明感が増した気がします。

美容を意識している方にとっては積極的にとりいれてほしい栄養素のひとつです。

ビタミンC

こちらも美肌や健康には欠かせない栄養素。日焼けなどをした後はビタミンCを積極的に摂ることで、シミやソバカスを防ぐことができるとも言われています。夏場には特に欠かせませんよね。

体の中でコラーゲンを生成するためにも使われるので、シワなどが気になる人は、タンパク質とビタミンCを積極的に取り入れることが大切です。

こちらは主に、ブロッコリー、イチゴ、キウイフルーツなどに豊富に含まれています。

ビタミンE

別名、若返り栄養素とも言われるビタミンE。抗酸化作用(アンチエイジング効果)に優れており、体の中が錆び付くのを防いでくれる効果があります。

こちらの栄養素は、アボカドやピーナッツ、バナナなどに豊富に含まれています。

食物繊維

生の野菜やフルーツに豊富に含まれている食物繊維。便秘にお悩みの方は、こちらの栄養をしっかりとることが大切です。

栄養たっぷり野菜ジュースの作り方

自家製野菜ジュース

自宅で簡単に作れる野菜ジュースの作り方をご紹介。上で紹介したビタミンACEをたっぷり含む、とっておきの野菜ジュースレシピです。色が野菜ジュースというより青汁という感じですが、見た目以上に飲みやすいですよ。

野菜ジュースの材料

ブロッコリーとバナナとにんじん

スーパーで売っているブロッコリーとバナナ、にんじんを用意してください。にんじんに関しては加熱調理せずに生のまま使うので、できたら国産の有機栽培のものを選んでおくと良いでしょう。

野菜ジュースレシピ・作り方

ブロッコリーだけ、加熱調理をします。お湯でボイルしてしまうと栄養素が溶け出してしまうので注意。ぼくはレンジの蒸し機能で加熱しましたが、ラップに包んでレンチンするのでも大丈夫です。

にんじんは皮を薄く剥いてミキサーにかけられる程度に包丁で切り分けておいてください。

それぞれ適当な大きさに切ったら、好きな分量をミキサーに投入、甘さのある飲みやすい野菜ジュースを作りたい場合はバナナを2本入れると良いでしょう。

野菜ジュースの材料をミキサーに入れる

ぼくはコップ2杯分として、生にんじん1本、バナナ2本、加熱調理したブロッコリーを3、4片入れました。お好みで蜂蜜や氷を入れてかき混ぜましょう。

ちなみにドロドロの仕上がりが苦手な人は、牛乳や投入をここに入れれば飲みやすく仕上がりますよ。ぼくは少量の牛乳を入れて作りました。

野菜ジュースを飲みやすくするために

美容や健康に良い栄養をとりたいけど、苦くて飲みにくいという方もいらっしゃるかと思います。そんな時は次のような工夫をしてみてください。

野菜ジュース×パインアップル

完熟のパインアップルを入れることで甘みが増し、とても飲みやすい野菜ジュースが仕上がります。バナナとパインアップルの相性も良いのでとてもおすすめです。

野菜ジュース×りんご

りんごの甘みでにんじんの土っぽい風味を抑えることができます。皮の部分に栄養がたっぷり詰まっているので、りんごは皮をむかない状態でミキサーにかけるのをおすすめします。

にんじんジュース×みかん

冬場はみかんが食卓にありがちなので、それも一緒に野菜ジュースに入れてみましょう。甘みが増して飲みやすくなります。ただし、水分量が多い果物なので、牛乳や豆乳、水を入れる際には分量を少なめに調節してみてください。

つくるのが面倒な人は

基本的には野菜を切り分けてミキサーするだけですが、材料を買ってきたり後片付けをするのが大変、という方もいらっしゃるかと思います。

そんな時は通販で買えるような青汁、または野菜ジュースの素を買ってくるのがオススメ。テレビCMなどでよく目にするようなやわたの美味しい青汁などは飲みやすくておすすめです。

▶︎やわたのおいしい青汁

上で紹介したようなビタミン類の他に、抗酸化作用のあるポリフェノールやカテキンを豊富に含んでいます。手軽に美容や健康に良い栄養がたっぷり取れるので非常におすすめです。

ジュースとして飲みやすいだけでなく、牛乳やヨーグルトに混ぜて飲んだり、サラダにかけて食べることで、手軽に栄養を摂れるのが良いですよね。

ぜひ参考にしてみてください。それではまた。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする