壁紙じゃ出せない木目!天然木壁を作ってみた【DIY・ディアウォール・ナチュラル】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1

壁の装飾。皆さんは何か施していますか?

壁はお部屋の印象を決める大切な要素。ぼくは天然木の風合いが感じられるインテリアが好きなので、今回、リビングの壁を天然木でDIYしてみました!

天然木壁を作った完成図

この記事では、上のリビング写真の壁面を完成させるまでの詳しい工程を紹介したいと思います。

ディアウォールを使って作る天然木壁。工程・構造をご紹介

ディアウォールとは

以前ディアウォールについて、ひとつ記事を書かせていただきました。

賃貸の壁を傷つけずDIYするディアウォール【棚やギター掛けにオススメ】

ディアウォールとは一言でいうと、壁や床、天井など、お部屋を傷つけることなく棚や壁面を作ることができるDIY用品。

縦に柱を固定するための道具で、別売りの2×4材(柱)の上下端にセットするものです。

ディアウォールの説明図

上下セット(柱一本分)で1000円程度。DIY愛好家の間で大ヒットしている商品のひとつです!

今回の天然木壁のようなDIYはもちろん、キャットタワーや収納棚、ギター掛けなど自由に作ることができます。

天然木壁DIYの詳しい工程

まず自宅の壁面にディアウォールを4本設置。2×4材の長さは天井高よりも42mm程度短く切って使いましょう。(説明書では45mmと書いてありますが、切りすぎて失敗したという話を聞いたので)実際に設置してみると42mmでぴったりでした。

ディアウォールを壁に4本設置した写真

ディアウォールを設置したら、板を貼り付けていきます。

ちなみに、正面から壁を見たときにディアウォールの白い部分が見えてしまうと格好が悪いので、下の写真のような構造にしています。

ツーバイフォー材に直接、木の2〜3センチ厚の板をくっつけています。

ディアウォールに柱を打ち付けた写真

これなら板を天井部分まで覆うように設置ができます!見栄えは悪いですけど、結局木の板で隠れる部分なので目をつぶります。

作業中、視界が寂しいので録画していたドラマを再生。福山雅治さん主演の月9ドラマ「ラヴソング」。流行りの臨床心理士という職業で演じられているようです。

テレビを見ながらディアウォールと木の板を設置

いきなりベットシーンから始まる。朝っぱらから、うらやましけしからん。この女優さん、顔がよく見えなかったけど誰なんだろう。声と演技がすごくマッチしてます。

福山さんが渋い声で女性を抱き始めるシーン。一度でいいからこんな演技がしてみたい。女性の絡みつく手が艶めかしい。

月9を見ながらディアウォールと木の板を設置

手が止まってしまうので一旦ストップして作業に集中(笑)サクサク板を設置していきます。

ちなみに全て手でドライバーを使ってネジを打ち込んでいます。これが結構しんどい!指の筋肉やら手のひらが痛くなってきます。電動ドリル買っておけばよかったかも!?

ディアウォールに板を設置する手のアップ

黙々と作業を進めます。

板をネジで止め始めて早1時間弱。だいぶ壁面が出来上がってきた!あと一歩で完成のところまできました。規則正しく並べた天然木板が美しい。

ディアウォールで作る天然木壁の完成間際

ラスト一枚!誤差ほぼなし、サイズ感ピッタリで一安心。

3回に分けてホームセンターに行って、サイズを微調整しながら板をチョイスしたのがよかった。

ディアウォールで作る天然木壁の完成間際

そして最後の板を設置して完成!

フェイクグリーンを壁に打ち付けた釘から飾り掛けてカメラでパチリ。夕日が差し込んできていい感じのレトロな写真に。天然木の風合いあふれるリビングに大変身しました。

ディアウォールで作るリビング壁のDIY

壁紙ではなかなか出せない木目感に大満足。これから経年変化も楽しめそう。

装飾に関して、今はエアプランツ(フェイクグリーン)を使って少し飾っているだけなので、これから絵を飾ったりしてもっともっと彩っていくつもりです!アップデートしていくのが楽しみ。

ディアウォールで作るリビング壁のDIY

ディアウォールで作る天然木壁、まとめ

好みの雰囲気のインテリアに近づけていく作業はやっぱり楽しいですね。ちなみにこのあと、リビングにはプーフやスタンドライト、オリーブの人工観葉植物などを取り入れる予定。ますます楽しみになってきました!

今後の装飾もブログでアップしていきますので、ぜひお楽しみに。最後に、上のインテリア写真で使っている雑貨類も下にまとめておきます。

それではまた。

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする